Amazon

  • 吉村塾長もここで本を買ってます♪
無料ブログはココログ

【プログラミング講座】 中川区でLEGOを使ってプログラミング! 名古屋市 中川区 塾 EDIX

☑ ロボット教室に興味がある。

☑ プログラミングに興味がある。

☑ 今、通っているロボット教室はロボットでなく”おもちゃ”だ。

当塾では、MITで開発されたScratch®(スクラッチ)を使ってプログラミング指導。

テキストは、日本のScratch®第一人者、石原正雄先生監修!

Photo

▲ この日は傾きセンサーを使って画面上のスクラッチキャットを動かすプログラム。

Photo_2    

▲ 基本的にはテキストで原理を学び、自分で工夫します。

わからないところは講師がヒントを出します。

他の生徒さんは滑車を使ってプログラミングしたとおりに車を動かしていました。

Photo_3

Photo_4

小2か小3くらいから始めると、楽しく進められると思いますよ。

関心ある方は体験授業でプログラミングの概要を学んでみますか?

体験授業「シューティングゲームをつくろう」 90分 4,860円(税込)

毎週土曜日に開講しています。

お問い合わせはコチラをクリックしてお願いします。

◆体験授業受付中◆

 お気軽にお問い合わせください。

 ただし、中学受験部は見学のみで体験授業はございません。

 いきなり中学受験部のクラスに入っても理解できずに萎縮してしまうだけです。

 時間をかけて、じっくりと指導させてください。

 
 各コースの詳細はコース名をクリックしてご覧ください。

 

プログラミング講座 (90分 4,860円(税込))

 ネイティブ英語 Lepton (20分 無料)

 小学生個別 (50分 無料)

 中学生個別 (80分 無料)

 かきかた (火曜日 30分無料)

 そろばん (水曜日 30分無料)



当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3

中川区,プログラミング,塾

【小6生対象】 中学準備英語講座で周りに差をつけろ!

10月スタート生受付中!
☑ まだ中学校の英語の対策をしていない…。
☑ 周りから「小学生のうちに英語をやっておかないと中学で苦労する」と聞いた。
☑ 現在、英会話は学習しているが中学校のテストに通用する英語は学習していない。
中学校進学後、英語のテストで高得点をとるための実戦的な講座です!
中学校の教科書に則した予習教材を使い、

2月時には中学1年生の1学期中間テスト、期末テストで高得点をとれるようにします。

小6生の中には既に英語を習っている生徒も多く、

中学進学時には既に差がついてしまっているのが現状です。

積み上げ科目の英語において苦手意識を持たせないように、

今のうちから準備しておきましょう。
【講座の目的】 
この講座は、以下を目的として開講いたします。

個々の能力に合わせて、アルファベットの書き方や英単語暗記などから指導しますので、

現在、英語を習っていない生徒さんも安心して受講することができます。

① 中学入学前に中1の教科書内容を理解する。(中1の2学期程度)
② 中学校の定期テストで高得点をとる。
【講座概要】
◆対象 小6生 ※現在、当塾に通塾していない生徒も受講可能
◆授業形式:個別指導
◆開講期間:2017年10月~2018年2月 ※3月より新年度(当塾では中1扱い)
◆開講時間 以下の時間帯から選択してください。※都合が悪い日は別日に振替もできます。
月曜日~金曜日 
①16:30~17:20 ②17:30~18:20 ③18:30~19:20
土曜日 ①15:00~15:50 ②16:00~16:50
◆受講費用
 ①週1回コース(英語に慣れる)     月額3,240円(税込)
 ②週2回コース(無理なく学ぶには最適) 月額6,480円(税込)
 ③週3回コース(教科書+英検5級挑戦) 月額8,640円(税込)
※他のコースとの併用割引はございません。 
◆教材費 2,160円(税込) ※初回のみ納入
◆申込方法
 以下の受講申込書に必要事項をご記入の上、初回納入金額(初月授業料+教材費)とともに教室までお持たせください。※2か月目以降は自動引き落としとなります。
■以下の力を育成し中学の授業で実力発揮!■
「読む」・・・教科書が読めるように、発音指導も行います。
「書く」・・・中学校のテストは「書く」テストが主流。アルファベット・単語はもちろん、各中学校の
過去の定期テスト問題を利用して、英作文指導も行います。
「聞く」・・・最近は聞き取る力も重視されています。CD教材などを使用しながら、リスニング力の修得を図ります。
Q&A
Q.今、EDIXで習っているLepton(レプトン)や小学英語とは何が違うの?
A.Leptonは体系的に学ぶ英語であるものの、中学校の教科書には準拠していません。

あくまでも語学としての英語修得が目的です。

小学英語も文法を学ぶコースではあるものの、中学校教科書には準拠していません。

中学準備英語コースで学校の教科書の予習をしておくことが定期テスト対策の第一歩です。
 Lepton    ⇒ 語学としての英語
 小学英語   ⇒ 英文法・単語力を鍛える
 中学準備英語 ⇒ 中学校での教科書理解、定期テスト対策としての予習
持ち物:筆記用具、英語のノート(どんなものでもかまいません)、スリッパ

当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3

【中3生対象】 土曜ゼミで入試実戦対策!⇒志望校合格!

☑ 入試対策が不安、学校の勉強だけでいいの?

☑ 愛知県公立高校が第一志望!

☑ 今、塾に通っていない!


中学3年生にとって高校入試まで残すところあと6ヶ月となりました。

愛知県の公立・私立入試に向けての実戦力をつけるために10月14日(土)から2月24日(土)までの全16回で中学3年間の総まとめを行うゼミを実施いたします。

毎年恒例のゼミで多くの先輩たちも参加してくれました。

受講を希望する生徒は、塾にある申込書に必要事項を記入の上、受講費を添えて教務室まで提出ください。

通常の授業では補いきれないリスニング指導もございますので、ぜひ受講くださいますようお願い申し上げます。

また、中3生は2月末をもって卒塾となりますが土曜ゼミ受講生は入試前日まで塾を利用することができます。

当塾に通っていない生徒さんも、この土曜ゼミだけ参加することもできます。

【講座概要】

 内 容:愛知県の公立・私立高校入試対策 単元別に総復習

 教 科:英 語(リスニング有)・数 学・理科・社会・国語 

 時 間:

1時間目 英 語     13:00~13:50 担当:共田・吉村

2時間目 社会または国語 13:55~14:45 担当:共田・吉村


3時間目 数 学     14:50~15:40 担当:木下

4時間目 理 科     15:45~16:35 担当:木下

     4時間目終了後、必要に応じて質疑応答

 

 教 室:EDIX春田校

受講対象:公立中学部・個別指導部に在籍する中学3年生 ※外部生徒は受講できません

 受講費:月額¥6,480(教材費・消費税込み)

 納入方法:初回10月分のみお申込時に現金にてお納め下さい。

      11月分・12月分・1月分・2月分の4ヶ月につきましては

前月の27日の口座振替に加算させていただきます。

 授業日程:10月14日・21日・22日・11月 4日・11日・18日

12月 2日・ 9日・16日・ 1月13日・20日・27日

2月 3日・10日・17日・24日 の合計16回(3月も直前対策を実施予定)

申込方法:下記申込書に必要事項を記入の上、10月分受講費を添えて教室に提出ください。

 申込締切:9月29日(金) ただし申込順に座席を決定いたします。

 持ち物:初日にテキストを渡しします。筆記用具とノートをご持参ください。

 諸注意:欠席や遅刻の際は、事前に保護者よりご連絡をお願いいたします。

当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3

【中学受験情報】 星城中学校よりお知らせ

豊明市の星城中学校よりお知らせです。

なお、星城中学校は入試科目が国語、算数、理科の3科で社会はありません。

奇をてらった問題などはありませんので、入試も準備しやすいと思います。

数年前に、ハイレベルな生徒のみを募集すると発表しましたが、

今は、普通の子たちに来てほしい、ということで受験しやすくなっています。

一度、学校見学に行かれてはいかがでしょうか。
Skm_c284e17092018590_0001

Skm_c284e17092018590_0002    

当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3



【中学受験部】 見学の方、続々と来ています。

こんにちは。

なかなかバタバタとした日々が続いております。

毎年、9月になると中学受験部で見学の方がいらっしゃいます。

夏休みにとりあえず大手の中学受験塾へ行って、

その後、いざ入ろうとするも、もしかして自分に合っている塾が他にあるのでは?と

思われるパターンですね。

当塾の場合、

☑ 遅くまで残さない!

 生徒は19:30に帰宅します。家族、皆でそろって晩御飯を食べてください。

☑ 狙う中学は・・・

 【男子】 南山男子、名古屋、大成

 【女子】 愛知淑徳、金城学院、椙山女学園

 その他、津田学園(三重)、名女大、星城、名古屋国際などへも進学しています。

☑ 入試アドバイス会・保護者会の実施

 各中学の先生が当塾にてアドバイス会、学校説明会をしてくれます。

一番のコンセプトは

 背伸びさせない中学受験!親子の絆を深める中学受験!

親が子に学習指導をすると9割がたケンカになるのではないでしょうか。

二人三脚でも、敵同士でもなく、子どもが親を信頼する中学受験を目指しています。

関心あるかたは、随時行っている個別説明会に参加くだされば幸いです。

当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3

【学校紹介】 名古屋中学校・高等学校 鉄道研究部

 名古屋中学・高校には「鉄道研究部」という部活動があります。

鉄道好きの先輩が立ち上げた「鉄道同好会」が前身で、その歴史は20年以上にもなるそうです。

 現在、中学と高校の合計26名の部員が在籍していて、地方路線のバスや電車を借り切って部員だけで乗車を楽しむこともあるそうです。

現在、彼らはジオラマづくりに取り組んでおり、鉄道模型Nゲージと自然の風景を合わせた4.5㎡の大きさのものを制作中。

 11月のオープンスクールでは、来場者を迎えるべく玄関に展示されるそうです。

生徒、保護者の皆さまには名古屋中学・高校のオープンスクールへ行った際、ぜひ、この展示を見てほしいと思います。

そこで、塾長吉村が名古屋中学・高校の森田校長に直撃取材!

吉村「本日の中日新聞で掲載された鉄道研究部は大変珍しい部活動ですが、森田校長はどのようにお考えですか?」

森田校長
「実際の電車借り切って遊ぶっていうのが、なんとも私たちの想像を超えています。『私学的』と言えるのかもしれませんね。

 中学の説明会の時には必ずエントランスに「鉄」の大きなジオラマと操縦体験コーナーというのを設けています。男子児童とそのお父さんは釘付けになっていますが、お母さんがたは興味ないようです(笑)。

 ちなみに、数年前、当時の鉄道研究部 部長はJR東海に入社し、現在リニアを担当しています。」

生徒達が夢を追いかけ、夢を叶える学校、それが名古屋中学・高等学校ということですね。森田校長、ありがとうございました!

以下、中日新聞(9月14日朝刊より)
Nagoya

当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3

【学校紹介】 清林館高校(津島市)へ行ってきました 

今日は、お昼に打ち合わせがあって、清林館高校を訪問。

清林館高校と言えば、

2018年4月に新校舎完成!

です。

現在、ブルーシートがかけられている中、順調に工事が進んでいます。

入試担当の野田先生は、

「本当は進捗状況をお知らせしていきたいのですが、シートをかけたまま完成するまで工事するということで…。」

と仰っていました。

来年度より、コースが少々変わります。

文理特進コース

文理選抜コース

国際コース

進学総合コース

この4コースの中から希望のコースを受験することになります。

国公立大学へ進学希望の方は文理特進へ。

名古屋大学などの国公立大学へ進学しています。

ハイレベルな英語教育を目指すなら国際コースへ。

平成28年度は英検2級合格者が238名、準1級が73名、1級が4名、

TOEICでは、700点以上が42名、800点以上が24名、900点以上が6名。

毎年、素晴らしい実績を出しています。

体験入学会が10月1日、入試説明会は11月3日(祝)と12月3日(ん地位)

個別相談会が11月19日(日)と11月25日(土)、12月9日(土)。

ぜひ、一度お話を聞きに行ってみてはいかがでしょうか。

特待生制度もありますので、ぜひご活用ください。


当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3

【塾長のひとりごと】 学習の進め方/勉強のやり方

こんにちは。

授業中に生徒たちの様子を見ていると、授業の受け方に差が見えます。

塾としては、「授業の受け方」を伝えているのですが、やる、やらないは本人の力、思い。

保護者の皆さまにもご理解いただきたく、ここにまとめてみようと思います。

1.授業中

(1) ノートのとり方

 ホワイトボードに書いてあることだけノートに写せばいいと思っている人は☓。

 口頭でも大切なことを伝えています。

 口頭では理解しにくいことを板書していますので、ボードに書かなくても、

 全ての内容をノートに書いていくのがベター。

 それを帰宅後に、きれいにまとめるとベスト。

 中には

 授業を受ける=板書を写す

 と思っている人もいて、書いているわりには頭が働いていないので、書いたことを覚えていない。

 そんなとき、私はこう尋ねます。

 「何のためにノートを書いているの?毎回、毎回、同じことを。」

 覚えるために書いているんじゃないの?と言いたくなります。

(2)問題演習

 国語でも英語でも何でもいいのですが、テキストがキレイすぎ。

 つまり、何も書いていない。

 私だったら、テキストの本文の注意事項に印をつけたり、設問中でも条件などに印をつけます。

 中には問題を最後まで読まずに、勝手に予測して演習にとりかかるので正解できない生徒もいて、ほんと、大丈夫かいな?と思ってしまうことも。

 例えば、10字で書きぬきなさい、とあるのに、7字で自分の言葉で答えたり、、、。

2.帰宅後の家庭学習

(1)宿題

 宿題って何のためにあると思いますか?

 少なくとも、私は知識の定着や演習の訓練として宿題を課しています。

 中には宿題を出したくない、という講師もいるかもしれませんが、

 それは相手の成長段階に合わせねばなりません。

 自分で自分の課題を見つけられる生徒は、こちらが指示を出さずとも、

 自分できちんと学習できるのですが、

 何をどうやったらよいかわからない生徒に宿題を課さないと、本当に何もやりません(笑)。

 家で演習を行う際は、

 ① まずはノートをまとめて知識の整理

 ② 知識の確認として演習問題

 ③ 間違えた問題のフォロー

 この3つをきっちりやれば、誰でも成績は上がります。

 成績が上がらない生徒は、知識の整理を行わず、いきなり演習を行い、

 ○×をつけ、☓のところに正解を赤で書いて終わり。

 それに何の意味があるのでしょう。

 どうして間違えたのか、どうしたら次からは間違えないのか、という確認が必要です。

 それでもわからなければ、塾の先生に質問すればよいのです。

 質問しづらければ、質問ノートをつくって、提出してください。

 添削して返しています。

(2)学習習慣

 朝起きたら朝食をとり、歯を磨く、という日課の一部に学習時間を入れましょう。

 テスト前だけ学習する、というのはメッキと同じ。

 それでは入試に対応できませんし、結果が出ません。

 塾の自習室を利用してもらっても構いません。

 そこで、学校の宿題をやってもいいですし、自分の勉強をやっても構いません。

 余談ですが、毎日、格闘技の練習やトレーニングに励んでいる私ですが、

 自宅ではやる気が起こりません。

 でも、ジムや道場へ行くとテンションが上がります。

 動機付けに塾を利用するのも良いことだと思うのです。

まずはここまで実践してみてはいかがでしょうか。

当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3

【塾長のひとりごと】 資格マニアへの道 ~ダイエットインストラクター編~

9月9日(土)はいよいよダイエット検定最終段階の「ダイエットインストラクター」最終試験の日でした。

7月下旬に2日間の座学があり、栄養学、筋肉、細胞のしくみ、医療系の法律学などを学び、約1か月間の準備期間を経て、筆記試験とプレゼンテーションを行ってまいりました。

筆記試験は思ったほど難易度は高くなく、それなりに解答することができたと思います。

例えば、

Q.DITとは何か。

A.食事誘導性体熱産生

Q.DITを高める食事例を最低3つ挙げよ

A.熱い(>冷たい) ほか

など

プレゼンテーションは私のキャラ先行で押し切った感はあります。

ここが今後の課題ですね。

7月の座学初日に、全国のダイエットインストラクターはほとんで活動できていない話を聞き、最初は(そんなもの、力不足だったり、本人のモチベーションでやらない人はやらないはず。何ならパレートの法則と同じだ。)くらいに思っていたのですが、

同期の他の4名を見ていたら、この人達には自分を含めてきちんと活動できる人達になってほしい、と思うようになり、あえて初日の夜からヒール転向しました(笑)。

私が持っているスキルを全て発揮し、現実の厳しさを伝えることで、それを乗り越えて活躍できる第40期にしたい。

そう思ってのヒール転向です。

ただ、やりすぎたようで、他の人たちは皆、私を怖がってしまうようになりました。

明らかに避けられ、昼食なども私以外の人たちで食べに行ったり(笑)、

そのあたりが緩いんだよなぁ(笑)。

他の人たちは20代~30代。

まだまだ世間を知らないサラリーマンたちです。

「今の本業を続けながら、インストラクターの仕事で年収500~600万円を稼げたら転職します。そのためには年商として700万円は稼ぎたいです!」

とか平気で言う人たちです。

私は思わず、鼻で笑ってしまいましたが(笑)。

プレゼンも圧倒的なものを作ろうと、プロの業者に協力を依頼し、筆記試験対策も夏期講習の合間をぬって勉強勉強。

8月下旬には実際にダイエット講座も開講しました。
Photo

20代~40代の男女7名を対象に約2時間の講座を行い、

そのアンケート結果がこちら。
Photo_2

その様子をムービー編集し、当日に発表。

内容はともかく完成度はかなり高いものになっていました。

全ての試験が終了し、懇親会を行おうという突然のお知らせが。

私は手を挙げたのですが、私以外の人たちはほとんど帰宅(笑)。

試験官1名、協会スタッフ1名、私、広島の受験生、知多の受験生の合計5名。

残りの5名の受験生、スタッフは帰宅。

これは相当嫌われてる(笑)。

懇親会中、私からの電撃発表。

「君ら同期に頑張ってほしいからヒールやってきたけど、もう試験終わったから、

 今の瞬間でヒールやめますね。

 相当イヤな思いさせたでしょ?怖かったでしょ?

 でも、現実世界はもっと怖いからね。

 お客さんからの言葉って、もっとキツイからね。

 協会はライセンスビジネスだから甘いことしか言わないけれど、

 もっともっと鍛えないと活躍なんてできないからね。

 怖いのに、よく来てくれたね。ありがとうね。」

最後の方は私、号泣モードでした。

スタッフの方も涙。

その後、試験官の協会幹部と女性スタッフと私(受験生)の3名で場所を変えて語り直し。

友人たちに話すと、もはや、この時点でおかしいと言われましたが(笑)。

協会の現状にダメ出しを行い、今後の展望にアドバイスし、

私の試験結果は1か月~1か月半後に出るそうです。

ここまで来たら、「落とせるもんなら落としてみろ。」という心境ですが(笑)。

時々、このように「学ぶ立場」を経験すると、日頃の塾での指導にも良い影響が出ます。

これからも学ぶ人の立場を考えながら学習指導できるように継続努力を行いますね。

当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3






【中学生】 無料体験 若干名受付中!

中学生の方、2学期が始まったと思ったら、

すぐに中間テスト突入です!!

中間テストに備えて、今のうちから準備しておきませんか?

中1、中3は間もなく定員となってしまいますが、

中2生はクラス指導を受けていた生徒さんが個別に移った関係で、

大幅リニューアル!

まだまだ受付中です。

少人数指導で学校の予復習、定期テスト対策を行っていますので、

☑ 5教科まんべんなく成績を上げたい!

☑ 自分では何をどう勉強したらいいかわからない!

☑ 家庭学習習慣がない!

という方はぜひ無料体験を受講してみてください。

当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3


«【満員御礼】 高校入試説明会のご報告