Amazon

  • 吉村塾長もここで本を買ってます♪
無料ブログはココログ

8月10日(木) EDIX修学旅行 in 京都 ~幕末の志士達に涙~

8月10日(木)は、希望の生徒達を募って京都修学旅行へ行ってきました。

ただ、私が組むと、なかなかマニアックな内容になりまして、

① 北野天満宮にて学力向上、志望校合格祈願

② 京懐石ランチ

③ 京都大学見学 ~上を目指す向上心、学習の目標探究~

④ 霊山歴史館 ~幕末の志士を知り、これからの日本の中での役割探究~

これを日帰りで行って参りました。

6

まずは北野天満宮でお参りです。

祈祷も受けてきたのですが、流石に神事中は写真は撮れません。

ここでは撫で牛(なでうし)も有名ですね。

1

自分が悪いところを撫でて、その手で自分を撫でると良くなるという牛です。

生徒達、頭を撫ですぎ(笑)。

ちなみに、私は右肩を撫でてきました。

趣味(?)でやっている総合格闘技で右肩、右腕を固められてから痛みが一向にとれません。。。

あとは手足。

パンチ力とキック力が強くなるように。

もはや、塾の先生が祈る内容ではない(笑)。

絵馬には、ちゃ~んと、、、

Photo_6

皆さんの分まで、一人でこっそりお願いしておきました♪


3

▲ 懐石料理は小中学生にはハードル高かったですか?(笑)

小学生たちは、「お子様ランチがよかったーーー!」と言っていましたが、

そんなん京都じゃねー!(笑)

2

▲ 保護者の皆さんが食べたくなるでしょう?(笑)

カモ肉やら穴子のせいろごはんやら豪華でしたよ。

7

京都大学!

言わずと知れた日本のトップ大学!

この中からも京都大学へ進学する生徒たちが出るのでしょうか。

ちなみに過去には当塾生が現役で京都大学へ進学しました。

皆さんも続いてくださいね。

Photo_7

さて、最終目的地の霊山(りょうぜん)歴史館。

ちょうどタイミングよく、新選組の特別展が行われていました。

入口で坂本龍馬と写真とか、そんなんどうでもいいんですよっ。

というか、恥ずかしいから、ちょっとやめてほしい(笑)。

それよりも、特別展示で新撰組局長の近藤勇と副長の土方歳三の愛用刀が並んで展示されていました。

戊辰戦争終盤、薩長の追手から逃れるべく、近藤勇は大久保大和と改名します。

ところがある日、薩長に捕われ取り調べを受けます。

「おまえは近藤勇ではないのか!?」

「いえ、私は大久保大和です。」

取調室に元新撰組隊士の加納道之助が連れてこられ、

「加納、こいつは新撰組の近藤勇ではないのか?」

一瞥するや、ひれ伏す加納。

「お久しぶりです!局長!」

微笑む局長。

「久しぶりだな。元気そうだな。加納君。」

「ん!?」

元とはいえ、隊士の前では嘘がつけなかったのでしょうか。

「いかにも!我こそは新撰組局長 近藤勇である!」

その後、斬首されます。

これには諸説ありますが、わたしはこの説が一番しっくりときます。

遠く離れた地で局長の死を知った副長土方。

新しい日本をつくるのだ、と北海道を目指します。

ご存じ、五稜郭の戦いへと移るのです。

決戦前夜、若い隊士を集め、

「○○君、きみはこれを故郷の□□に届けてくれ。」
「きみはこれを。」

「イヤです!!私も副長と残って、ここで死にます!!」

「これは新撰組の副長としての命である!!」

五稜郭に散った土方。

多摩で武士に憧れ、浪士組をつくり、京に上り幕府のために命の限り戦った二人。

辛いことも、楽しいことも、いつも二人で分かち合い、

時には優しすぎる局長のために、鬼の副長という役目を買い、

それでもいつも二人でいた近藤局長と土方副長。

遠く離れた地で非業の死を遂げました。

その二人がいつも腰につけていた刀が150年という時を経て、

京都の地で再会したのです。

その2振りの刀を見ていると、

ガラスケースの向こう側で、局長と副長が昔話に興じている姿が浮かんできます。

「あの時は、楽しかったなぁ。」

「いや、あの時の方が楽しかったぞ。」

私もその末席に加えていただきたく、しばらくその前から動きませんでした。


生徒達にも事前に歴史のことをしっかりと伝えておくべきでしたね。反省。

こうして、当塾の修学旅行は無事、全行程を終了することができました。

協力してくださった保護者の皆さまに感謝を申し上げます。


日本将棋連盟主催 中部オール学生将棋大会 当塾の結果は・・・

8月9日(水)に、名古屋市栄で

日本将棋連盟主催の第一回 中部オール学生団体戦が行われました。

当塾でも、日頃、将棋教室を開講しておりますので、

開講以来の夢だった公式戦に初参戦しました。

Img_5789

当塾のチームEDIXは初参戦ということもあり、「初心者の部」に登録。

今、思えば、チーム名を「学習塾EDIX」にすれば、もうちょっとわかりやすかったかな。

いろんな人に「EDIXってどういう意味ですか?」と、いつもの取材のようなことを聞かれまくって、ちょっとうんざり(笑)。

遠くは神戸からも参加されているチームもいました。


Photo

▲当塾からの選ばれし棋士たちは上記3名。

私も合宿の担当授業を終えて、応援に駆けつけました。

Img_5795_2

横で見ていても、どちらが優勢でどちらが劣勢か、全くわかりません(笑)。

なんなら、なぜ、そこに打つのかさえわからない私(笑)。

Photo_2

公立中学校の将棋部のチームとも対戦しましたが、危なげなく3人撃破!

2戦目も勝ち抜き、3戦目も2勝1敗で何とか勝ち抜き!

そして、

Team EDIX 優勝!!

初参戦で優勝はうれしいですね!

Img_5800

▲優勝決定後に記念撮影。

後列右から 竹内四段、酒井君、吉村

前列右から 小原君、坂野君

同業者たちは、この写真を見て、

「なぜ、その服装で行ったのですか!?」

と、しきりに突っ込んでいましたが、まぁ、いいんじゃないですか?暑かったし(笑)。

そして、表彰式。

Photo_3
Photo_4
Photo_5

このような形で、当塾 将棋CLUBは今年最高の夏を迎えることができました。

次は、2チームを送り出し、もう1つ階級を上げたところでも参戦したいと思っています。

大会に出場した当塾棋士たちは、しきりに「次回も参加したいです!!」と言っていました。

次の大会に備えて、また、練習を積みましょう!!

当塾の将棋教室で将棋を習いたい、という方はぜひお問い合わせください。

1回2時間で月2回、月額3,240円で日本将棋連盟認定講師が指導しています。

まずは無料体験からどうぞ♪

当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3


夏季合宿のご報告

当塾では8月6日(日)~9日(水)で小6受験生と中3受験生を対象に、

名古屋市港区の邦和セミナープラザにて夏季合宿を行いました。

担当講師は私、吉村と蟹江校の村井の2人。

この2人で中3は一泊二日、小6は三泊四日を担当しました。

Img_5622

▲蟹江校 村井先生の受験算数の授業。

Photo

▲春田校 吉村の授業の1コマ。

カメラを意識して、ムダに指さしてます(笑)。

合宿では、普段の指導とは異なる視点で授業を展開したり、

生徒達に考えさせる時間を多く持たせたり、

有意義に時間を使わせていただきました。

通常、他塾では1か月かかって使用する教材を3泊4日でこなしました。

これだけでも意義あることだと思います。

Img_5728    

▲こちらは小学6年生たち。

真剣に頑張っていました!!

ただ、非日常生活の中で生活リズムをつくるのが難しい生徒もいたようで、

中には初日、興奮して(?)眠られなかった生徒もいたとか。

Img_5761

▲ もちろん中3生たちも頑張っていましたよ!

中3生は、今回の合宿用に出版会社にオリジナルテキストを作ってもらい、

それを用いての英語、数学の特訓授業。

普段、あまり質問しない生徒たちも授業後に質問してくれて、

授業後、数十分間、その生徒達に特別延長授業を行いました。

私は3日目の夜で担当授業を全て終えたので、

最終日4日目は当塾将棋CLUBの生徒達が出場する将棋大会のようすを見に行きました。

続く。


 当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3






【読書感想文】  小学校指定図書一覧

【低学年】

【中学年】



【高学年】

【新学習指導要領】 学校が変わります! 

新指導要領について、二転三転していますので、

私たちもよくわかっていないところがあります。

教材会社の学書さんがまとめてくださっていますので、

ぜひご覧ください。

新学習指導要領についての動画はコチラをクリックしてご覧ください。



当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3

夏休みのお知らせ EDIX春田校

8月7日(月)~12日(土)は全クラス・全コースお休みとなります。

塾は閉まっておりますのでお間違えなきようお願いします。

なお、

8月6日~7日 中3生 入試対策合宿

8月6日~9日 小6生 入試対策合宿

8月10日 京都修学旅行

となっています。



当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3

中川フリモ8月号に記事広告を掲載しました♪ EDIX春田校

Photo


 当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3

【津田学園中】 津田学園中の学力・レベル・評判など

7月28日(金)に津田学園中学の寺本校長先生が来塾されました。

津田学園中学といえば、三重県桑名市にある私立の学校で、幼稚園~高校、そしてスイミングスクールやサッカースクールも運営されています。

春田からはJR関西線で約20分で桑名駅に到着。

ただし、中学・高校は桑名駅からのスクールバスがないのですが、四日市からはスクールバスが出ています。

歓談も含め、いろいろなお話を伺いましたので、いくつかシェアさせていただきますね。

1.津田学園中学の学力レベル

ベネッセが行う模試において、中学入学当初の平均偏差値は40代前半~中なのですが、

中2になると偏差値が50を超えます。

これは三重県内においても上から2番くらいだそうです。

ただ、寺本校長曰く、

「うちは『伸ばす学校』です。」

とのことで、現に今年の高校3年生は偏差値60を超えている生徒も多く、

志望校は名古屋大学をはじめ、東京工業大や北海道大学の獣医学部など難関大学。

合格目指して、皆さん、頑張っているそうです。

2.祝!夏の甲子園 初出場!

昨年は惜しくも決勝戦で敗れた津田学園高校。

今年は決勝を1点差で乗り切り、甲子園初出場を決めました!

ただ、そのおかげで、連日、職員会議だそうです。

何もしなくても移動やユニフォーム代で数百万円がかかるそうです。

甲子園って、お金がかかるのですね…。

「甲子園出場すると認知度も高まり、中学、高校の受検倍率が高まるのでは?」

と質問すると、

「そうなってくれるとありがたいんですけどね(笑)。」

と寺本校長。

3.新大学入試への対応

新大学入試に対応すべく、英語力強化のためのイングリッシュキャンプなどを企画しているそうで、それについては私も少々意見を言わせていただきました。

どこまで採用されるかわかりませんが、生徒さんたちの学力向上の一助になれば幸いです。

4.新しい試み

新たに奨学金制度が設けられます。

当塾でも津田学園中学に第一志望の生徒さんが在籍していますが、

ぜひ特待で合格してほしいと思います。

詳細は以下をご覧ください。
Skm_c284e17071115200_0001

津田学園中学に関心あるかたは当塾にお問い合わせください。

【津田学園中学校】

学校説明会 9月3日(日) 10:00~11:30

オープンキャンパス 8月23日(水) 13:00~15:00 (国語:百人一首)

             8月24日(木) 13:00~15:00 (数学:フィボナッチ数列)

             8月25日(金) 13:00~15:00 (理科:実験)

オープン模試 11月3日(金・祝) 8:15~12:30

返却解説会 11月18日(土) 14:30~17:00

詳細はコチラをクリックして、津田学園中学のサイトでご確認ください。



 当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3





【塾長のひとりごと】 ダイエットインストラクター研修に参加したときの話

ちょっと前の話になるのですが、

7月22日(土)と23日(日)に名古屋の丸の内で

ダイエットインストラクター研修

が開催されました。

え?ダイエット検定って何?という方はコチラをご覧ください。

朝から夕方6時くらいまで、みっちり授業です。

講師も数名いらっしゃって、やはり見どころは日本ダイエット健康協会会長で医学博士である古谷先生の授業でした。

医学的な知識はもちろん、発想の持ち方といいますか、古谷先生の思考サイクルを完全コピーして帰りました。

こうして、「生徒」の立場になると、客観的に学習塾の仕事を見ることができて面白いです。

当日、福岡や広島から私を含め5名の参加者がいたのですが、皆さん、完全に「生徒」の立場で受講していました。

私の場合は常に「自分が講師だったら・・・」という姿勢で受講していますので、無謀にもついつい先生をライバル視してしまうこともあります(笑)。

もちろん知識欲は人一倍貪欲ですので、意見や質問もたくさんします。

だって、費用が2日で約10万円でしたからっ!

塾でも、

「こんな質問したら恥ずかしいかな。」

「こんなこと言ったら、他の人や先生に何て言われるだろう…。」

とか思っている人もいるかもしれません。

勿体ない話ですよ?

過去の生徒の事例を見ても、授業に貪欲に参加して発言の多い生徒は難関中・高に進学していっています。

遠慮している人は授業料分の元がとれないかもしれませんよ?

私の場合、ちょっと度が行き過ぎているかもしれませんが(笑)。

初日の自己紹介では、こんなミッションが課されました。

1.名前

2.所属団体、キャリア

3.インストラクター資格取得後のビジョン

4.笑いをとる

講師が「端同士でじゃんけんをしましょう。」と私ともう一人でじゃんけんをすることに。

私が勝ちました。

「では、吉村さんに最初か最後か決める権利を与えます。どちらにしますか。」

そんなん決まってるでしょ。

「では、最初でお願いします。」

室内の人たち、一様に驚く(笑)。

4つのミッションを卒なくこなし、、、ただ、笑いはとりすぎたかもしれません(笑)。

次の方が、

「このあと、本当にやりにくいです・・・。」

と言いながら残りの4人が自己紹介。

意見や質問を求められると、まっ先に手を挙げるのは私。

2日目の午前、とうとう会長が苦言を投げかけました。

「あのさ、昨日から質問とか意見とか、ほとんど吉村さんばかりじゃん。

 他の人たち、何しに来たの?マジで!」

お!

この言い方、かっこいいな。

私の授業でも使わせてもらおう(笑)。

ということで、授業中、生徒達に経緯を説明し、多用しています。

「君たちの夏期講習ってノートを写すことなの?何しに来たの?マジで!」

すると、生徒たちは考えたり、手を挙げたりしてくれます。

最近では、「マジで!」とだけ言うと、生徒たちが手を挙げるようになりました(笑)。

遠方から来ている人たちも多かったせいか、懇親会は初日の夜に行われました。


Photo

壁側奥から2人目が古谷会長です。

インストラクター研修生5名とあとは協会の講師、スタッフさんです。

ついついお酒が入りすぎて、途中からの記憶がない…。

翌日、恐る恐る尋ねると、他の生徒達に説教したり、

講師の方に「あなたとは気が合わないから絶対に友達にならない!」とか言っていたそうです(笑)。

会長からは

「前半、吉村さん、全然笑ってなかったよね~。」

と言われ、

「だって、面白くなかったですやんか!」

と言った記憶は鮮明に残っています(笑)。

9月9日(土)は、いよいよ最終試験でプレゼン大会です。

本気でいきます!!



そこで、皆さんに少々協力願いたいことがございます。

8月下旬に「吉村のパパママダイエット講座」を開催します。

ここでは、太る理論、痩せる理論から始まり、身近で簡単にできるダイエット法や、

食事で気を付けること、肉やお酒を飲んでも痩せない方法、など、いくつかの具体的手法もご紹介します。

10名ほどの保護者様に集まって、1時間程度、お付き合いいただきたいのです。

本来なら、私、プロフェッショナルダイエットアドバイザーの有資格者ですので有料なのですが、今回は、事後にアンケートにご協力いただくという条件で無料で行わせていただきます。

塾関係者の方も参加OKですよ。

まだ日時などは未定ですが、詳細が決まったらご案内いたしますね。

講演というよりは、勉強会というかたちにしたいので、先着10名程度となります。

現在の最有力候補日時は8月20日(日)の10:00~11:00です。

絶対参加したい!という方がいらっしゃいましたら、先に事前予約をお願いします♪


当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3












読書感想文講座について

表題の『読書感想文講座』について、

当日、参加できなかったから、再度行ってもらえないか、というお問い合わせを多くいただいております。

結論から申しますと、できます。

というか、やります。

と言った方が近いでしょうか。

ただし、個別指導形式になりますので、料金体系を変えさせていただきます。

【個別 読書感想文講座】

開講可能日 7月31日(月)・8月1日(火)・8月2日(水)・8月4日(金)

※8月6日(日)~13日(日)は合宿、塾修学旅行のため休校。

※8月14日以降はご相談ください。

時間 8:30~11:30

※1日1名、または1組とさせていただきますので先着順となります。

 空き時間が埋まった場合、やむなくお断りさせていただきますがご容赦ください。

費用 10,800円(税込) ※ご兄弟など2人でお申込みの場合一人8,640円(税込)

内容 個々の課題図書の読書感想文仕上げまで

担当 吉村(塾長)

持ち物 課題図書(本)、筆記用具、原稿用紙


当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3






«【夏期講習】 6日目!