Amazon

  • 吉村塾長もここで本を買ってます♪
無料ブログはココログ

【学校情報】 名古屋高校の太田君、新国立劇場バレエ団へ!

6月19日(月)の中日スポーツにて、名古屋高校卒業生の太田寛仁(かんじん)君の記事が掲載されました。

名古屋高校の森田校長に伺うと、

「名古屋中学ではテニス部で全国大会に出場し、

高校ではバレエに目覚め、

アメリカに二年間留学し、

戻ってちゃんと2学年下の学年と共に卒業し

※こういうパターンは退学して、その道に専念することが多い。

日本で最難関と言われている新国立劇場バレエ団に入団しました。


 名前は寛仁(かんじん)と言います。

『寛仁大度』という中国のことわざから名づけられたそうで、ちなみに弟の名前が大度です。」

名古屋中学・高等学校にはいろいろな可能性があることを知ってほしい、と森田校長。

まさに文武両道の私立学校ですね。

名古屋中学校・高等学校への進学をお考えの方はぜひ当塾へご相談ください。


当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3



Photo_2

   





【中学受験】 7月9日(日) 中学情報フェア開催!

今朝の朝日小学生新聞で、私が専務理事を務める愛知県私塾協同組合主催の

中学情報フェアについての記事が掲載されています。(4面)

ただ、谷口先生(愛知県私学協会 中学部会会長/愛知淑徳中学 校長)の

読み仮名が間違っております。

修正依頼をかけてあったのですが、修正されていませんでした。

私からも深くお詫び申し上げます。

正しくは、

谷口宜邦(たにぐち よしくに)先生

です。

当日は、『わが子にあった教育の選択』というテーマで、

私立中学のメリットについてお話いただきます。

私立中学進学の目的は、各ご家庭で様々で、

① 保護者様の出身校で学ばせたい。

② 国公立大学へ進学するには公立中・高より有利。

③ 学力が低く、公立中へ進学しても高校受験が不安なので中高一貫校へ進学。

④ 最新の設備での情操教育。

⑤ 本格的な部活指導。

など他にも多くの理由があると思います。

公立中学へ進学させるより費用はかかりますが、

公立中学+学習塾 となれば、実際、さほど費用は変わらなくなります。

それならば先行投資として中学受験を考えられるご家庭も増えています。

今では、「目指せ!最難関校!」というよりは、お子様の個性に合った中学へ進学させ、

充実した6年間を過ごしてほしいと考える保護者様も増えてきました。

私立中学は、各学校により方針やカリキュラムも様々。

単に入学時のレベルで選択するのは危険です。

例えば、言われたことはきちんとできるが自分で課題を探すことはできない、という生徒が

自由な校風の学校へ行ったら、まさに糸の切れた凧の状態になります。

逆に、きめ細かなカリキュラムが用意されている学校へ進学すると、ぐんと伸びます。

わが子に1ランク上の教育環境を整えてあげるのもよいのではないでしょうか。

その情報収集として、7月9日(日)中学情報フェア@名鉄ニューグランドホテルへお越しください。※予約不要

Skm_c284e17061009190_0001




当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3

【塾プリ】で、EDIXアプリ始めました。

塾プリをインストールすると教育情報を入手することができます。

Photo_4

iOSをお使いの方は、App Store で「塾プリ」と検索してください。

Androidをお使いの方は、google ストアで「塾プリ」と検索してください。

iOS→ goo.gl/aJ7499  Android→ goo.gl/1Tf7sO

インストール後に塾ID(6101)と生徒ID(guest)の入力をお願いします。


【何ができるの?】

☑ 様々な教育情報が得られます。

☑ 生徒向けの勉強法やテストで気を付けるべき点の情報などが得られます。

☑ 塾からの緊急お知らせ(休講など)が即時に得られます。



「塾ニュース」、「塾生限定情報」という欄は私が発信するので、

当地域に則したニュースを発信することができます。

第1回目は「ケアレスミスをなくすには」というテーマで書きました。

当塾生の方は、もうすぐIDとパスワードを発行することができます。

当塾生以外の方もインストールすれば情報を得られますので、ぜひご登録ください。




当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3


今朝のブログ修正しました。。。

こんにちは。

午後突入です。

4時起きで仕事しているにも関わらず、

全く眠くないどころか、

アグレッシブにセンシティブ。

やはり早起きはいいな、と思う次第であります。


今朝のブログで中2生のことについて触れていましたが、

削除しました。

実は、講師と、ある個別生さんとのやり取りについて書いていたのですが、

全く異なる保護者様に不快な思いをさせてしまったようです。

全てをはっきり書かねば伝わらない、でも、はっきりと書けない。

こういう話題は扱わない方がいいと反省しております。

情報共有のつもりで書いたのですが、

異なる伝わり方をさせてしまって申し訳ございませんでした。

他にも同様に感じた方がいらっしゃるかもしれませんので、

この場をお借りしてお詫び申し上げます。

吉村


本気の早朝学習会 1日目! for はとり中学

本日より、はとり中学校の期末テストが始まります。

当塾では、

本気の早朝学習会!

朝5時開講です。

Asagaku

激しい雨の中、数名のはとり中学生が参加してくれました。

中には、塾生ではない生徒さんも来てくださいました。

今日は副教科が多いようで、生徒の皆さんは音楽や技術・家庭などを学習していました。

担当は本日、私1人。

もちろん副教科指導はできませんが、

一人ひとりに勉強のやり方、効率よい学習法を教えてまわりました。

生徒達の学習を見ていると、意外とムダが多いように感じます。

また、社会の質問もしてくれました。

「わからない」⇒「わかる」⇒「できる」

が大切です。

わかっただけでは得点につながりません。

そこからできるようにして、初めて得点につながります。



今日は一人でしたので、

学習の監督から朝食の提供、はとり中学校までの送迎を一人でしました。

さすがに私の車に全員乗せられないのでピストン送迎。

こういうとき、大きな車が欲しくなります。


最近の中学生は意外と少食なのでしょうか。

当塾の朝食は全て手作り。

おにぎり ・・・ 良質な糖質は脳の栄養分となります。

豚汁 ・・・ タンパク質、食物繊維、アミノ酸などが豊富

ゆで卵 ・・・ タンパク質

バナナ ・・・ 食物繊維、糖質

簡単なメニューですが、バランスがとれた内容かと思います。

朝は頭も疲れていないので、効率よく学習できます。

なんだかんだで、生徒たち、既に2時間以上学習した状態で学校のテストに臨みます。

1点でも多くとってくれれば、私も早起きする甲斐もありますね。

結果を楽しみにしてますよ!





今夜は授業後、金沢高専の先生とお会いして、今後の業務提携の打ち合わせ。

日中もタイトなスケジュールですが、なんとか時間をつくってジムトレに行きたいです。

今日も文武両道で頑張りましょう!!!



当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3

【中学受験】 7月9日(日) 中学情報フェア開催!@名鉄ニューグランドホテル

7月9日(日) 名鉄ニューグランドホテルにて

塾長吉村が専務理事を務める愛知県私塾協同組合主催の

中学情報フェア

が開催されます。

県内外の私立中学が30校近く集まりブース形式で学校の説明、案内を行い、

午前11時からは谷口先生(愛知県 私学協会 中学部会会長・愛知淑徳中学校長)による

「わが子に合った教育の選択」

というセミナーが開催され、私立中学のメリットなどを解説。

午後1時からの榎本先生による

「文房具フル活用術 ~成績をあげる勉強のやり方~」

を開催します。

前回の講演の際には立ち見が出るほどの人気講演。

今回は愛知県の私立中学入試の傾向と対策も解説させていただきます。

ぜひ、お子様がたに聞いてほしい内容となっていますので、どうぞ7月9日(日)は名鉄ニューグランドホテルにご来場ください!!

以下、予告編


#愛知県私塾協同組合

【告知】 中川フリモ7月号に広告出します feat.将棋CLUB

Photo_5

今回は最近、生徒さんが急増している将棋教室をフィーチャーしました。

当塾の将棋教室は日本将棋連盟認定講師の原科先生が直接指導いたします。

生徒達は大会に出場する猛者から、駒の動かし方がわからない幼児まで、

レベル別に指導を行ってまいります。

将棋に強くなることが目標ですが、目的は、

2手3手先を読む論理的思考力を鍛えることにあります。

最近のお子様方が苦手とする長考習慣を身につけるには最適です。

当塾将棋教室は月額3,240円(税込)ですが、まずは無料体験からどうぞ。

当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3




【夏の修学旅行】 日帰り修学旅行in京都2017

おはようございます。

当塾では年に数回のイベントを行っています。

今回ご紹介するのは、ほぼ私の趣味の京都!

京都といえば、このあたりの小学校の修学旅行の定番コースですが、

小学校の修学旅行とは一味違ったコースを回ります。

1.北野天満宮

「天満宮」と言えば、学問の神様である菅原道真公を祀っている神社ですね。

参加者はここで学力向上と合格祈願の御祈祷を授かります。

Photo_3

Photo_4

2.昼食

京懐石の昼食タイム。小4の子たちは、

「食べられるかなぁ。」

と不安げでしたが、これも大人への第一歩!?

食べてみたら、美味しいよ♪

3.京都大学

言わずと知れた日本トップレベルの国立大学。

参加者たちは、まだわからないかもしれませんが、

いずれ、大学を意識したとき、「あの大学で学びたい。」と目標になってくれれば幸いです。

実際に当塾生で京都大学へ現役合格した生徒もいますよ。

Kyoto_university_clock_tower

4.霊山歴史館

Ryouzen

Ryouzen2

テーマは幕末。

幕末の志士たちは日本を変えるために獅子奮迅しました。

私たちは何のために学んでいるのでしょうか。

自分の為。

そうですね。自分の将来の生活のために学んでいます。

「学を修めた者とそうでない者とでは将来に大きな差が生じる。」

とは福沢諭吉先生の『学問のすゝめ』の一節。

では、自分が豊かになったら、次はどのようなことを考えますか?

周りを幸せにしたい。社会に貢献したい。

そう思うのではないでしょうか。

そこから、よりよい国をつくりたい。よりよい世界をつくりたい。

大きな視点をもって生きることは、この世に生を受けた者にとって最高の幸せであり、

人を人たらしめる最大の使命だと思うのです。

その第一歩として、先人に学ぶことで、今後の皆さんの人生の一片となれば幸いです。


難しいことを並べましたが、参加者たちは純粋に京都旅行を楽しんでいます。

大切なのは、私たちは上記のコンセプトを「感じさせる」感覚的かつ直感的なイベントにすることだと思っています。

仲間と行動することで、また普段の旅行とは一味違った景色が見えることでしょう。

どこへ行くかも大切ですが、誰と行くかもとても大切です。

「本物」に触れることで、参加者各々が「なりたい自分」を見つけてくれればうれしい限りです。


ということで、参加資格は

塾生

塾生の保護者様

塾生の兄弟姉妹

塾生のお友達

当塾に通ったことがない生徒さん


とさせていただき、対象年齢は幼児以上一般とさせていただきます。

ただ、観光バスをチャーターするのでお一人一席ということで子どもも大人も同額料金とさせていただきます。

(しかし、数年前のバス事故多発以来、本当に観光バス代が高くなりましたね。これで安全が担保されるなら安いものですが。)

親子で参加するもよし、友達同士で参加するもよし、

参加者みんなで、盛り上がれ―――――!!!

Open Your Dream Gate !!

Photo
Photo_2


当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3





【告知】 6月22日(木) 中日新聞に紙面広告出します。

Photo_2


当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3


【中学受験】 南山中学 男子部の新校舎を見学してきました。

6月14日(水)に南山中学校男子部を訪問してきました。

いつも岡野先生には大変お世話になっております。

今回は新校舎の見学ということでうかがってまいりました。

そのレポートをさせていただきますね。

Nanzan1

青空と新校舎。美しい!

Nanzan2    

愛知県私塾協同組合の専務理事として訪問してきました。

こういうお気遣いは大変ありがたいとともに恐縮してしまいます・・・。

Nanzan3

ちょっと覗かせていただければよかったのに、なんだか立派な会が用意されていました!

Nanzan4

校長先生から直々に様々なご説明をいただきました。

南山中学ができた頃は第二次世界大戦中で、ドイツ、イタリアなど独裁国家もあった頃、

キリスト教精神に則って、日本で個性を伸ばす教育を目指して設立されたのが南山中学校でした。

続いて、岡野先生のご説明が行われているさなか、

他の先生が入室。

「連れてきました!!」

なんだろうと思っていると、、、






当塾から南山中学校男子部に進学した2人の生徒が!!(現中2)

「お久しぶりです!」

「おお!久しぶり!!」

他の理事の先生がたにも挨拶をして、各教室へ戻っていきました。

私は生徒達の中学進学後もこうして授業の様子を見に行くことがあります。

なんだかんだいって、心配ですものね。

私の指導の結果、生徒たちは今、幸せになっているのかどうか。

確認するためでもあります。

続いて教室へも見学へ。

Nanzan5

授業参観みたいなものです。

最初は(授業中であるにもかかわらず)私の姿を見ると手を大きく振っていましたが、

カメラを向けると、途端にこの表情(笑)。

1クラス40名です。

Nanzan6

さっきまで喜んでいたのに、やはりカメラを向けるとこの顔(笑)。

ちなみに、これは音楽の時間です。

PCを使って作曲を行っている様子です。

Nanzan10

白いシャツを着たこの生徒(中1)は私には目もくれず授業に集中していました。

寂しいような、嬉しいような・・・。

Nanzan8

こちらは英語のクラスの様子です。

ネイティブの先生が発音指導を行っていました。

Nanzan11

チャペルですね。

とても綺麗で荘厳な空間でした。

Nanzan12
音楽室です。

横を覗くと・・・

Nanzan13    
ギターが!

弾きたい!

こう見えて20年ほど前は私、バンドマンでした。(←どうでもいい)

Nanzan15

歩いていると、「卓球場」の文字が・・・。

中を見ると、

Nanzan16

あまりにも和気あいあいとしているので、思わず、

「娯楽の時間ですか?」

と聞いてしまいました。

「体育の時間です!」

と岡野先生。

失礼しました。

Nanzan17

アパートみたいでしょう?

これ、部室だそうです。

素晴らしい!

住めそう(笑)。

Nanzan19

トレーニングルームです。

う!!

やりたい!!!

プロの目(?)から見ても、充実した器材でした。

Nanzan20

柔道場ですね。

Nanzan21

こちらは技術室です。

Nanzan23

家庭科室。

この日はイワシの煮つけをつくったそうです。

Nanzan24

体育館。

バスケの国際試合ができる仕様になっているそうです。

Nanzan31

今回の新校舎建設に関して、生徒たちにアンケートをとってデザインしたそうです。

一番多かった意見がトイレの改装(笑)。

図書館も今回は1Fに設置して、多くの人が利用しやすいようにしたそうです。

Nanzan32

このようなものも掲示されていました。

私が見ても、さっぱり理解できませんでしたが・・・。

とにかく、最新の設備で最高の環境が整った南山男子。

今後も人気は高まっていくことでしょう。

Nanzan22

ちなみに、この日は午前にキャッスルプラザ、午後は南山中学。

私は全て自転車で回りました。

ある保護者様からは、

「先生って、ほんっと変わってますよね(笑)。」

と呆れられてしまいました(笑)。

岡野先生も、

「えーー!?春田から自転車ですか!?」

と驚いていました。

この日の走行距離は、、、

Nanzan30

32.55kmでした。

ちなみに南山男子からEDIX春田校までは自転車で約45分でした。

生徒の皆さんも自転車通学してみますか?(笑)

今回はきれいな新校舎のご案内ということで写真中心にお送りいたしました。

当塾からは毎年、数名の生徒さんたちが南山中学男子部に進学しています。

南山中学男子部に興味がある方は、ぜひ当塾にお問い合わせください。

岡野先生、校長先生、ありがとうございました。

当塾卒業生たち!

しっかり頑張れよ!!!

また、そのうち現れる!!(笑)

当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3




























«【高校情報】 【女子校】桜花学園高等学校の説明会に行ってきました。