Amazon

  • 吉村塾長もここで本を買ってます♪
無料ブログはココログ

通知表で思ったような成績がとれなかった生徒さんへ

今日は通知表をもらう日ですね。

皆さん、結果はどうでしたか?

小学生の皆さんは◎、○、△ですので、よくわかりませんよね。

中学生の皆さんは5段階評価に加え、ABC・・・などの判定もついています。

これらを見れば、2学期の課題、この夏に取り組むべきことが見えてきます。

☑ 通知表の数字を上げたい!

☑ テストの点数を上げたい!

☑ 弱点をなくしたい!

☑ 家庭学習のやり方を教えてほしい!

いずれかに該当する方は、一度、ご相談だけでも来てください。

2学期以降、別人に生まれ変わるかもしれませんよ。

昨年の秋の終わり頃、学校の定期テストでどうしても30点以上とれない、という中2の生徒さんが入会されました。

今では、毎回70点前後をとるようになっています。

次の目標は80点オーバー!

また、別の生徒さんは内申44~45をキープし、学校のテストでも90点以上をキープしています。

あなたにもチャンスがあるのです。

そのチャンスをつかんでみませんか?

学校生活がガラリと変わります。


 当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3


EDIXの講師研修の様子を少々お見せします

7月16日(日)にEDIX春田校にて講師研修を行いました。

当塾では不定期ですが、こうした研修会を行っています。

今回、外部講師として招いたのは、

ティエラコム社の沼田隆志氏、群馬のマイセルフの吉田塾長の2名です。

Photo

第1部の沼田氏の研修では業務的な内容を研修。

そして、第2部の吉田塾長の研修では・・・一言で語りつくせない内容でした(笑)。

人間がやる気になる際の3つのトライアドの科学的検証と体感トレーニング、

その人の価値観に合わせた対処法(これは対講師、対上司?)

人間のタイプ分類ができれば、対応がスムーズになります。

よくありますよね。

どうして、この人はそんなことにそこまでこだわるのだろう。

それは、その人の判断基準や価値観などが影響しているのであって、

それを理解していれば、対応も楽になる、という内容でした。

研修中の写真も撮りましたが、おそらく、それを見ても「???」だと思います(笑)。

参加者は皆、得るものがあったはず。

それをどこまで活かせるのか。

これからも講師のクオリティアップに努め、当塾EDIXのクオリティアップに努めていきます。

【研修中の写真】
Photo_10

▲第2部講師の吉田塾長。

 確かに「変な塾長」ですね(笑)。

 私は15年ほどの友人づきあいをさせていただいております。

Photo_2
Photo_3
Photo_4
Photo_5
Photo_6
Photo_7
Photo_8

▲変な宗教の研修ではありません(笑)。

 全て科学的に検証されて、実践されていることを体感するトレーニングです。

 その内容・効果は・・・

 当塾の講師陣の授業を受けて、皆さんが体感してください♪



 当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3

EDIX春田校 バーチャル見学?

おはようございます。

塾プリは結構更新しているのですが、こちらの更新頻度は低くてすみません。

さて、今回、当塾ではgoogleのストリートビューインサイドを導入しました。

これにより塾内を画面上で移動することができます。

今回は、愛知県の塾部門のモニターをやってほしいとのことで、

無料同然の金額でやってくれました(笑)。

撮影スタッフさんは約1500枚の写真を撮影し、それを1かげつほどかけて編集・・・。

ご苦労さまです。

そんなこんなで、昨日アップされまして、完成品がコチラです。


いろいろクリックして移動してみてください。

ただし、教務室内、トイレ内は見えないようになっていますので予めご了承ください。

当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3

【はとり中・供米田中・富田中】 中3英語攻略 Unit3

昨日の私の担当授業は、

中学受験部小4、小6、そしてそのあと中3英語を2時間。

実は、中学受験部の授業の前に少し時間が空いたので、

ジムへ行って10km走ってきました。

すると、猛烈な眠気に襲われ、気力で22時まで乗り切った感じでした(笑)。

中3のグループ指導では、現在、はとり中と供米田中の生徒さんが15名ほど在籍しているのですが、

私の基本的な授業の流れは、

1.復習

 復習と言っても、前回習った事の確認テストです。

 現在、はとり中がUnit3-3、供米田中がUnit3-2のあたりを学校で学んでいて、

 当塾では先週、Unit3-2まで学習しました。

 よって、今回は、Unit3-1,2の確認テストです。

 単語、熟語、文法事項、並べ替えなど。

2.学校の予習

 Unit3-3、4を扱いました。

 これらの単元の教科書ポイントは塾プリの『塾生限定情報』に入れておきます。

 これは塾生でなくてもみることができます。

 ここを見たい方は、以下の手順で塾プリをインストールし、教室ID6001と、その他、必要事項を登録の上、スマホ、タブレットでご覧ください。

iosの方はコチラをクリックして塾プリをインストールしてください。

Androidの方はコチラをクリックして塾プリをインストールしてください。

なお、当塾のIDは6001です。

 ということで、来週はここの確認テストから始まります。

 宿題もしっかりやってくださいね。

【宿題=家庭学習のやり方】

0.意識設定

 宿題は罰ゲームではありません。

 塾や学校で習った事を、忘れないように再度、その情報を刷り込みます。

 塾の授業内で単語練習も扱っていますが、覚えているかどうか確認し、

 覚えていなかったら、練習し直して覚えなおしておきます。

1.演習

 できれば、塾から帰った直後が望ましいです。

 一晩寝ると、ほとんど忘れてしまうのが人間の脳です。

 逆に、このような形で情報をリセットしないと、新しいことが覚えられないそうです。

 ただし、何度も脳にアクセスする情報は、無意識に脳が重要情報と判断し、

 長期記憶の引き出しにしまいます。

 そのために復習は大切なのです。

 自分で○付けを行い、模範解答を赤で記入。

 成績が伸びない人はここで終わってしまっています。

 間違えた問題は、なぜ間違えたのか、などのポイントも一緒に記入しておきましょう。

 それこそが次への糧となります。

 時間はかかりますが、もう一度思い出してください。

 目的は何ですか?

 速く終わらせること?

 だとしたら、それは罰ゲームという感覚になってしまっています。

 目的は、覚えなおすことでしたね。

 ノートを整理したり、演習を行ったり、単語練習をしたり。

 本来であれば、宿題なんて自分で見つけなさいよ、と言いたいところですが、

 そうすると、きちんとやる人と全くやらない人が出てくるので、

 形式上、最低限の宿題は出しています。

 

さて、今から塾プリに教科書ポイントをアップします。

9時までにはアップできると思いますので、お楽しみに。



 当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3

【中学受験】 津田学園中学校 平成30年から奨学金制度始まります

Skm_c284e17071115200_0001


夏期講習 駆け込み申し込み 真っ最中! まだ間に合う!!

この地区は、のんびりした方が多いです。

「まずは自分でやってみる。」

私は塾生活25年で、何度、この言葉を聞いたことでしょう。

そして、そのあと、

「やってみたけどダメだった。」

という言葉も同じくらい聞きました。

それはそれでOKだと思います。

まずは、自分なりに工夫してみたのか、

それとも、単純に勉強を頑張らない理由づけだったのか。

いずれにせよ、少なくとも、現時点では危機感をもって頑張ろうとしているのですから、

それはそれで応援してあげようという気持ちになるのです。

現在、当塾では連日、夏期講習のお申込みが続いています。

正直、もうすぐキャパオーバーとなってしまいますので、

そろそろ募集停止を掲げなければいけないのかもしれませんが、

頑張りたいという生徒さんを断るのは忍びないのです。

例年、1学期の通知表が出てからも申込があります。

思ったような成績がとれなかった、ということでしょう。

夏期講習の説明会は個別に随時行わせていただいております。

10人いれば、10通りのご提案で対応させていただいております。

そのために、まずは以下を教えてください。

1.現状はどうか。 (問題点、課題、成績、など)

2.当塾でどうなりたいのか。 (目標、理想の姿、なりたい自分 など)

上記をお伝えくだされば、最高のご提案をさせていただきます。

対象は幼児~高校生。

「学びたい!」、「上を目指したい!」、「何とかしたい!」

このような気持ちがあれば、年齢、学年に関わらずお手伝いさせていただきます。

夏のbefore after を楽しみましょう!!

一歩を踏み出さなければ、いつまでも何も変わりません。

ゼロには何をかけてもゼロ。

皆さんの1と私たちの1を合わせて、それをどんどん大きくしていきましょう!!!

成績を上げることは、将来の可能性を広げることです。

OPEN YOUR DREAM GATE with EDIX!!!



当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3

読書感想文講座  残り若干名のみ募集!

「読書感想文ってどう書いたらいいの?」
という生徒さん向けの講座です。
過去にこの講座を受講した生徒さんは名古屋市から表彰を受けたこともあります。
☑ 読書感想文の題名のつけ方

☑ あらすじは書かない。書くのは…。   

☑ え?自分のことも書くの?

☑ 最後のまとめ方
などを専門教材を使って指導させていただきます。
Photo
1時限目 本文の組み立て方

2時限目 題のつけ方、文章の作り方

3時限目 実際に読書感想文を書いてみよう
※3時限目で書いた感想文は専門機関に送ります。添削が行われ、約2週間後に返却されますので、その添削内容を参考に学校の夏休みの課題に取り組んでください。
※受講生の方が実際に書いた夏休みの読書感想文を当塾講師が添削させていただきます。その添削を元に清書し、学校へ提出してください。
対象学年:小3~小6 
開講日時:7月21日(金)9:30~12:00
     ※人数が多い場合は午前に低学年、午後に高学年と分ける場合もあります。
受講費用:5,400円(税込)
申込定員:10名
締切:7月14日(金) 
※ただし、締切内であっても定員10名になった時点で受付終了とさせていただきます。
申込方法:塾で直接、または、お電話(052-304-0581)・メール(info@edix-juku.com)で お申込みください。
当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3

【はとり中】 はとり中1の1学期末テスト 英語の考察&次の試験対策のやり方

塾プリの『塾生限定情報』に、

はとり中1英語 1学期末テスト考察をアップしました。

分析してみると、意外なことがわかりました。

ということは、次のテストは・・・ 今年の夏休みの過ごし方は・・・

iosの方はコチラをクリックして塾プリをインストールしてください。

Androidの方はコチラをクリックして塾プリをインストールしてください。

なお、当塾のIDは6001です。

当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3

一柳中学 中3英語 期末テストの考察・次回の対策

期末テストの回収が始まりました。

今日は、まず考察第一弾ということで、

一柳中学の中3英語の傾向と対策を塾プリにアップしました。

以下の手順でスマホにインストールしてご覧ください。

なお、当塾生には順次、ID,パスワードを配布していますが、

早く欲しい方は遠慮なく、お伝えください。



Photo

当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3 

小学生が夏休みに取り組むべきこと

☑ 公立中学進学予定の小学生

☑ 夏に子どもに何かをやらせたい。

☑ 夏休み、家にいても遊ぶだけなので勉強させたい。

という方は以下の文をご覧ください。

早いもので、もうすぐ夏休み!

夏休みといえば、1年で最も長い休暇となります。

この過ごし方で2学期以降が大きく変わるので、

ただなんとな~く過ごしているだけではもったいないのです。

既に塾に通っているという生徒さんがたは、

更なる学力向上に努めるべきです。

日頃は学校の予復習を行っているはずですので、

夏休みには、学校の教科書を離れた、ちょっと難しめの学習に取り組ませると良いでしょう。

<例>

A:標準問題集を使って1学期までの復習

B:漢検、英検などの対策授業

C:その他 単元別攻略

Aに関しては、当塾に通っている小学生(公立中学進学予定)が夏期講習で扱う内容です。

これによって、算数の計算はもちろん、文章題の演習、

国語においては、漢字はもちろん、初めて見る文章での読解演習を扱います。

そもそも学校の国語だけでは、さんざん授業内で扱った内容をテストする、ということですので、果たして、それを「国語力」と呼んでよいのでしょうか。

もしかしたら、暗記科目になってしまっているのではないでしょうか。

しかし、いずれ来る高校入試などでは、その時に初めて対峙する本文を読解せねばなりません。

また、よくこんなことをおっしゃる方もいらっしゃいます。

「国語の答えは本文の中にある。」

果たしてそうでしょうか?

説明文であればそうかもしれませんが、物語文では文章の裏側の心情を想像する力が求められます。

文字通り受け取っていたのでは詩の読解なんて無理ですよね。

また、最近では大人でも額面通り受け止める人が多くなっています。

所謂、「空気を読む力」というのがないというのでしょうか。

その想像して、文章を表現する、自分の意見をまとめる、という練習は小学生のうちにしておいた方がよいと思います。

また、この機会に新たなことに挑戦するのもよいのではないでしょうか。

当塾でも、最近大ブームとなりつつある将棋教室、

Lepton(ネイティブ講師が教える小学生英語)

脳の処理速度を高め、記憶力、多読力、学習能力を高める速脳速読講座

キレイな字を正しく書けるようにする かきかた講座、書道講座

計算脳を鍛える そろばん教室

文章を理解し、論理的な文章を書けるようにする 論理エンジン

まずは書き写すことから始める 書写講座(天声子ども語)

プログラミング講座

※意外と知られていないのですが、プログラミング講座は学校で必修化となります。

などさまざまな講座があります。

この夏のうちに無料体験を受けて、

多角的に学力を上げてはいかがでしょうか。

現在、教育の世界で求められている子ども像は、自分の力で問題を見つけ、解決できる自己解決能力をもった人間です。

ご家庭では、お互いに感情的になってしまい、なかなか進まない。

または、ご家庭では十分に時間を割くことができない、という方はぜひプロにお任せください。

現在、夏期講習受付中です。




当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3

«【将棋CLUB】 名古屋市中川区で日本将棋連盟認定講師による将棋教室開講中!