Amazon

  • 吉村塾長もここで本を買ってます♪
無料ブログはココログ

« 【塾長のひとりごと】 新聞や参考書の切り抜きアプリ ~CUTPEN~ | トップページ | 【塾長のひとりごと】 資格の達人シリーズ(笑) »

【中学受験部】 愛知県の私立中学受験者数の推移

今年の入試は波乱含みでしたが、

振り返ると大いに「盛り上がった」中学受験でした。

◆ 愛知県ののべ受験者数

2013年 11,266名

2014年 10,602名

2015年 10,887名

2016年 10,571名

2017年 11,109名 (前年比538名増)

前年比105.1%となりました。

◆ 岐阜・三重ののべ受験者数

岐阜 1,081名 (前年比9名増)

三重 1,760名 (前年比121名増)

岐阜、三重に関しては愛知県の生徒たちが多く受験したようです。

◆ 中学受験生が増えている理由

① 大学入試改革の影響

 入試改革の内容が不透明であり、従来のような高校3年間での大学入試対策でなく、

 中学のうちから6か年かけての大学入試対策が有利であろうという保護者が増えた。

② Web出願の急増(1校⇒8校)

 金城学院・名古屋・南山男子・南山女子・滝・名古屋国際・鶯谷中が新たに実施。

 今後も増えていくだろうが、締切時期が早いなどの課題もある。

③ 英語入試の広がり、入試の多様化も始まる。

 グローバル化の流れの中、英語を入試の選択科目に加えたり、英検などの英語外部試験の成績で加点・優遇する学校が増加している。選択制の入試や後期・午後入試なども始まり受験生が増えたとみられる。

◆ おもな英語入試実施校

 星城中学校 (IE方式) 国・算・英 

  ※帰国生または英検3級以上もしくは英検3級に相当する資格取得者

 名古屋国際中学校 (A入試/B入試) 国・算必須 英・理・社から2科目選択

◆ 英語力がアピールできる入試 (当塾から受験者が多い学校のみ)

 愛知中

 国・算・社・理・英に関わると釘であれば、その特技を証明する書類のコピー提出で、合否判定の特別資料とする。

 愛工大附中 (奨学生B) 

 英検や漢検などの検定に合格しているものは申告書と賞状・合格証等のコピーを所定の用紙に添付。

 

愛知淑徳中 

 特に優れた特技(検定など)がある場合、および帰国子女は、自己申告書・帰国子女調査票を提出。

 

椙山女学園中 

 英検2級以上の資格取得者は、自己申告書・書状・合格証などのコピーを提出。

 

大成中 (かがやき型) 

 自己アピール(英語でのアピール可)

 

名古屋中 (グローバル入試)

 海外在住が概ね2年以上かつ帰国後概ね2年以内の者、または実用英語技能検定準2級以上、もしくは芸術分野において世界・全国レベルの大会・コンクールに出場し入賞した者。

 

名古屋国際中(帰国生)

 国・算 ※専願で海外在留期間が学齢期において2年以上。



<<追記>>

新学習指導要領では小3、小4で外国語活動としての英語、小5、小6で教科としての英語を学ぶこととなります。

つまり、小5、小6においては国語や算数同様、通知表で評価される英語を学ぶのです。

それも、小6では一般動詞の過去形まで学習します。

これは現中1の3学期の内容となります。

英語学習の前倒しですね。

実際、英検協会の資料を拝見しますと、

ここ数年、小学生の英検受検生が増えています。

そこで、当塾でも小学校低学年から始める英検講座を開講します。(6月開講予定)

時間割、料金などは未定。

5月に正式発表して、6月に授業開始予定です。

お問い合わせなどいただいても、まだ何も答えられない状況ですが、近日中に具体的な内容を発表できるかと思います。

想定としては小学校低学年で英検5級、中学年で4級、高学年で3級をイメージしています。


当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3

« 【塾長のひとりごと】 新聞や参考書の切り抜きアプリ ~CUTPEN~ | トップページ | 【塾長のひとりごと】 資格の達人シリーズ(笑) »