Amazon

  • 吉村塾長もここで本を買ってます♪
無料ブログはココログ

塾長のひとりごと

吉村塾長のコラムです。

【塾長のひとりごと】 今さら神戸の話・・・(笑)

こんにちは。

なんだか小寒くなってきましたね。

皆さん、体調管理には気をつけましょう。

当塾の中学受験部の生徒さんたちは、全体的に家庭学習量を増やしましょうネ♪

高校部のWさん、日に日に体調悪くなってるみたいですが、大丈夫!?

そこまでして来てくれてありがとう♪

でも、無理しないでね!

中学部のKさん、Hさん!BIGBANGのナゴヤドーム、もうすぐですねー!

一緒に盛り上がりましょう!!

さてさて、小6のIさんがわりとみてくれてるみたいなので、合間を縫って更新します。

生徒の皆さんには、スキマ時間を上手に使え、と言っている立場ですからね。

書くことがない、なんて言い訳はしません(笑)。

今さらですが、10月1日の神戸!

講演してきました。

大きな会場で北海道から沖縄まで多くの方が集まっていらっしゃいましたねー。

Kobe1

これは塾向けセミナーで、私は組織論についての講演。

持ち時間の半分ほどを毎回、自己紹介に使うという荒業(笑)。

毎回、主催者はヒヤヒヤしているそうです(笑)。

この日は、ややウケでしたね。

スベってはいませんよ!きっと!!

組織論を語った以上、これからもしっかりとEDIXを盛り上げていきます!






<<おまけコーナー>>

小6のIさんには、ああいうのいらない、という顔で見られましたが、

めげずに書きます!

前日は、私が尊敬してやまないスペルシーサー選手ことサイトーさんのお店へ。

サイトーさんは、DRAGON GATE(ドラゴンゲート)などのリングにあがるプロレス選手です。

っていうか、普段はマスクをつけているのですが、顔出しちゃってよかったのかな?

ま、いいや(笑)。

Kobe2

翌日もサイトーさんと語っていると、そこにひょこひょこと高嶋選手が登場!

期待の若手選手です。

そりゃ、いじりますよね(笑)。

Takasima

さぁ、どちらが強いでしょうか(笑)。

もちろん、右の高嶋選手ですよね!

では、いったい、吉村は何者なんだ!?という話になりますが、

Jijutu

こんなこと(柔術)やったり、殴ったり、蹴ったり、関節極めたり、首締めたり、、、

塾にいない時は、いわゆる総合格闘家ですネ♪

総合格闘技(MMA)って、あまり知られていませんが、

Kume

金網の中で、相手を殴ったり関節極めたり、ってやつです。

左の選手は、現パンクラス王者の久米鷹介選手。

すごい人です!! 私にとっては神です!!




が、
Kume3

普段はこんな感じでオチャメなんです♪

現チャンピオンの背中を追いかけていますよ、必死で!

二人でご飯を食べていたら、周りの人達がサインや写真を求めるので、

どさくさに紛れて、私も色紙を一枚もらって、書いてもらいました(笑)。

今更感もあって、お互い恥ずかしさに包まれながら(笑)。

Kume2

「毎回の練習はハードでしょ?」

と久米さんに言われても、

「全然そんなことないです。自分もプロ意識持ってますから!最強目指してますよ!」

と言うと、

「ほー(笑)。わかりました!」

と言うことで、翌日の練習の時、笑顔の久米さんにボコボコにされました・・・。

帰宅すると、すぐに倒れるように深い眠りにつきました・・・。



しょうもない話でしたが、勉強に通じることもたくさんあるのです。

久米さんのサインにあるように、

継続は力なり!

また、強くなりたいなら、強い人のマネをしないといけません

弱いくせに我流でやろうとしたり、何かをサボったりすると練習になりません。

また、練習中もただマネをするのではなく、なぜその動きをするのか、意味を考えながらでないと、きちんと効果が出ません。

頭で考え、筋肉に染み込ませていくために反復練習

勉強も一緒ですよね。

また、私のトレーナーの久米さんも言います。

「日頃、道場にいないときにさぼってばかりいる人には教えたくもないんですが、

 吉村さんのようにストイックに努力し続けている人はとことん応援したくなりますよね。」


これもまた、塾の先生と同じ言葉です。

さて、明日は一般の練習生たちも一緒に練習の日なので、今度はボコボコにする番です。

八つ当たりではありません。念のため(笑)。

【学校紹介】 清林館高校(津島市)へ行ってきました 

今日は、お昼に打ち合わせがあって、清林館高校を訪問。

清林館高校と言えば、

2018年4月に新校舎完成!

です。

現在、ブルーシートがかけられている中、順調に工事が進んでいます。

入試担当の野田先生は、

「本当は進捗状況をお知らせしていきたいのですが、シートをかけたまま完成するまで工事するということで…。」

と仰っていました。

来年度より、コースが少々変わります。

文理特進コース

文理選抜コース

国際コース

進学総合コース

この4コースの中から希望のコースを受験することになります。

国公立大学へ進学希望の方は文理特進へ。

名古屋大学などの国公立大学へ進学しています。

ハイレベルな英語教育を目指すなら国際コースへ。

平成28年度は英検2級合格者が238名、準1級が73名、1級が4名、

TOEICでは、700点以上が42名、800点以上が24名、900点以上が6名。

毎年、素晴らしい実績を出しています。

体験入学会が10月1日、入試説明会は11月3日(祝)と12月3日(ん地位)

個別相談会が11月19日(日)と11月25日(土)、12月9日(土)。

ぜひ、一度お話を聞きに行ってみてはいかがでしょうか。

特待生制度もありますので、ぜひご活用ください。


当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3

【塾長のひとりごと】 学習の進め方/勉強のやり方

こんにちは。

授業中に生徒たちの様子を見ていると、授業の受け方に差が見えます。

塾としては、「授業の受け方」を伝えているのですが、やる、やらないは本人の力、思い。

保護者の皆さまにもご理解いただきたく、ここにまとめてみようと思います。

1.授業中

(1) ノートのとり方

 ホワイトボードに書いてあることだけノートに写せばいいと思っている人は☓。

 口頭でも大切なことを伝えています。

 口頭では理解しにくいことを板書していますので、ボードに書かなくても、

 全ての内容をノートに書いていくのがベター。

 それを帰宅後に、きれいにまとめるとベスト。

 中には

 授業を受ける=板書を写す

 と思っている人もいて、書いているわりには頭が働いていないので、書いたことを覚えていない。

 そんなとき、私はこう尋ねます。

 「何のためにノートを書いているの?毎回、毎回、同じことを。」

 覚えるために書いているんじゃないの?と言いたくなります。

(2)問題演習

 国語でも英語でも何でもいいのですが、テキストがキレイすぎ。

 つまり、何も書いていない。

 私だったら、テキストの本文の注意事項に印をつけたり、設問中でも条件などに印をつけます。

 中には問題を最後まで読まずに、勝手に予測して演習にとりかかるので正解できない生徒もいて、ほんと、大丈夫かいな?と思ってしまうことも。

 例えば、10字で書きぬきなさい、とあるのに、7字で自分の言葉で答えたり、、、。

2.帰宅後の家庭学習

(1)宿題

 宿題って何のためにあると思いますか?

 少なくとも、私は知識の定着や演習の訓練として宿題を課しています。

 中には宿題を出したくない、という講師もいるかもしれませんが、

 それは相手の成長段階に合わせねばなりません。

 自分で自分の課題を見つけられる生徒は、こちらが指示を出さずとも、

 自分できちんと学習できるのですが、

 何をどうやったらよいかわからない生徒に宿題を課さないと、本当に何もやりません(笑)。

 家で演習を行う際は、

 ① まずはノートをまとめて知識の整理

 ② 知識の確認として演習問題

 ③ 間違えた問題のフォロー

 この3つをきっちりやれば、誰でも成績は上がります。

 成績が上がらない生徒は、知識の整理を行わず、いきなり演習を行い、

 ○×をつけ、☓のところに正解を赤で書いて終わり。

 それに何の意味があるのでしょう。

 どうして間違えたのか、どうしたら次からは間違えないのか、という確認が必要です。

 それでもわからなければ、塾の先生に質問すればよいのです。

 質問しづらければ、質問ノートをつくって、提出してください。

 添削して返しています。

(2)学習習慣

 朝起きたら朝食をとり、歯を磨く、という日課の一部に学習時間を入れましょう。

 テスト前だけ学習する、というのはメッキと同じ。

 それでは入試に対応できませんし、結果が出ません。

 塾の自習室を利用してもらっても構いません。

 そこで、学校の宿題をやってもいいですし、自分の勉強をやっても構いません。

 余談ですが、毎日、格闘技の練習やトレーニングに励んでいる私ですが、

 自宅ではやる気が起こりません。

 でも、ジムや道場へ行くとテンションが上がります。

 動機付けに塾を利用するのも良いことだと思うのです。

まずはここまで実践してみてはいかがでしょうか。

当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3

【塾長のひとりごと】 資格マニアへの道 ~ダイエットインストラクター編~

9月9日(土)はいよいよダイエット検定最終段階の「ダイエットインストラクター」最終試験の日でした。

7月下旬に2日間の座学があり、栄養学、筋肉、細胞のしくみ、医療系の法律学などを学び、約1か月間の準備期間を経て、筆記試験とプレゼンテーションを行ってまいりました。

筆記試験は思ったほど難易度は高くなく、それなりに解答することができたと思います。

例えば、

Q.DITとは何か。

A.食事誘導性体熱産生

Q.DITを高める食事例を最低3つ挙げよ

A.熱い(>冷たい) ほか

など

プレゼンテーションは私のキャラ先行で押し切った感はあります。

ここが今後の課題ですね。

7月の座学初日に、全国のダイエットインストラクターはほとんで活動できていない話を聞き、最初は(そんなもの、力不足だったり、本人のモチベーションでやらない人はやらないはず。何ならパレートの法則と同じだ。)くらいに思っていたのですが、

同期の他の4名を見ていたら、この人達には自分を含めてきちんと活動できる人達になってほしい、と思うようになり、あえて初日の夜からヒール転向しました(笑)。

私が持っているスキルを全て発揮し、現実の厳しさを伝えることで、それを乗り越えて活躍できる第40期にしたい。

そう思ってのヒール転向です。

ただ、やりすぎたようで、他の人たちは皆、私を怖がってしまうようになりました。

明らかに避けられ、昼食なども私以外の人たちで食べに行ったり(笑)、

そのあたりが緩いんだよなぁ(笑)。

他の人たちは20代~30代。

まだまだ世間を知らないサラリーマンたちです。

「今の本業を続けながら、インストラクターの仕事で年収500~600万円を稼げたら転職します。そのためには年商として700万円は稼ぎたいです!」

とか平気で言う人たちです。

私は思わず、鼻で笑ってしまいましたが(笑)。

プレゼンも圧倒的なものを作ろうと、プロの業者に協力を依頼し、筆記試験対策も夏期講習の合間をぬって勉強勉強。

8月下旬には実際にダイエット講座も開講しました。
Photo

20代~40代の男女7名を対象に約2時間の講座を行い、

そのアンケート結果がこちら。
Photo_2

その様子をムービー編集し、当日に発表。

内容はともかく完成度はかなり高いものになっていました。

全ての試験が終了し、懇親会を行おうという突然のお知らせが。

私は手を挙げたのですが、私以外の人たちはほとんど帰宅(笑)。

試験官1名、協会スタッフ1名、私、広島の受験生、知多の受験生の合計5名。

残りの5名の受験生、スタッフは帰宅。

これは相当嫌われてる(笑)。

懇親会中、私からの電撃発表。

「君ら同期に頑張ってほしいからヒールやってきたけど、もう試験終わったから、

 今の瞬間でヒールやめますね。

 相当イヤな思いさせたでしょ?怖かったでしょ?

 でも、現実世界はもっと怖いからね。

 お客さんからの言葉って、もっとキツイからね。

 協会はライセンスビジネスだから甘いことしか言わないけれど、

 もっともっと鍛えないと活躍なんてできないからね。

 怖いのに、よく来てくれたね。ありがとうね。」

最後の方は私、号泣モードでした。

スタッフの方も涙。

その後、試験官の協会幹部と女性スタッフと私(受験生)の3名で場所を変えて語り直し。

友人たちに話すと、もはや、この時点でおかしいと言われましたが(笑)。

協会の現状にダメ出しを行い、今後の展望にアドバイスし、

私の試験結果は1か月~1か月半後に出るそうです。

ここまで来たら、「落とせるもんなら落としてみろ。」という心境ですが(笑)。

時々、このように「学ぶ立場」を経験すると、日頃の塾での指導にも良い影響が出ます。

これからも学ぶ人の立場を考えながら学習指導できるように継続努力を行いますね。

当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3






【夏期講習】 6日目!

夏期講習6日目です。

夏期講習については、例年5月に段取りを行っています。

そのころになると、「講習の予定はまだですか?」というお問い合わせをいただきます。

しかし、ごめんなさい。

念のために「6月に入ってからお知らせします。」と伝えています。

3週間ほどかけて、ミスがないかどうかのデバッグ作業に入るのです。

この期間で大幅な変更を行うこともあります。

また、新講座を立ち上げることもあります。

予定と変わるとご迷惑をかけると思い、例年、6月に入ってからのお知らせなんですね。

5月は比較的、体力がありますので、私自身のスケジュールも勢いで入れてしまいます。


「え?人が足りない?じゃ、オレがやるよ。」

「う~ん。○○先生は授業詰め過ぎだな。代わりにオレがやるよ。」

『誰もやらないなら、自分がやる。』

根っからの性分です(笑)。

そして、いざ夏期講習。

蓋を開けてみたら、私は連日、約12時間の授業をこなすことに!!(笑)

夏期講習の間も業者さんや学校の先生がたは次々に訪問してくださいます。

それはそれ、これはこれ、ってやつですね。

無理を言える業者さんは全ての授業終了後の夜中や銀行もまだ開いていない朝方に訪問してもらっています(笑)。

生徒の皆さんには、日々向上してもらっています。

生徒によって差が生じてきます。

その差はどこからくるのか。

私が授業で伝えたことを家でまとめたり、演習を丁寧に行う生徒さんはスポンジのごとく、知識を吸収していきます。

授業が全てと思っている生徒さんは、翌日、同じことを聞いても答えられません。

少しでもいいから、当日、帰宅後に復習やノートまとめを行ってほしいと思います。

効果が倍増しますよ!

【自習について】

中学生ともなると、講習以外に自習に来る生徒さんもいます。

中にはお弁当持参で、毎日7時間ほど自習室にこもって黙々と学習している生徒さんもいます。

中学受験部の小5生たちも自習に来てくれるのですが、

中には、小6生が

「あれって自習なの?遊びに来てるだけじゃなくて?」

と呆れている生徒さんもいます。

あまりにひどいと私も注意しますが、自習室に来ることが目的になってしまってはいけません。

小6生ともなると、授業後にノートまとめや宿題で塾に残る生徒さんもいます。

男子生徒ですが、彼らは黙々とこなしています。

本当は、私自身、中1、中2も入りたいのですが、

如何せん、去年の大病以来、医者からはとにかく気をつけるように言われており、

前回の春期講習でも、講習中に救急車で搬送されるという失態を犯しました。

20代は1日16時間~18時間の授業をこなしていましたが、

今は12時間でセーブしています。

連日、暑い日が続いています。

生徒の皆さんもくれぐれも体調管理にはお気を付けください。

本日、小6生たちを残します。

今週の総まとめを行わせますので、どうぞご理解・ご協力をお願いします。

 当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3









【塾長のひとりごと】 AWAYとHOME

【閲覧注意!】

今回、塾ネタ・勉強ネタ一切ないので、吉村の生態に興味ある方だけご覧ください。

そうでない人にとっては、貴重なお時間をムダにしてしまいます。

Photo_2



日曜日から火曜日までは群馬まで出張に行っていました。

7月16日(日)に講師研修を行いますが、外部講師として招く先生との打ち合わせです。

今回は、時間もあることだし、、、と日曜日の夜から夜行バスなるものに乗ってみました。

新幹線で行くと高いし、乗り継ぎがあって面倒・・・。

東京駅は私の中では「ラビリンス」と呼んでいます(笑)。

その点、夜行バスなら乗車して、寝て、起きたら高崎駅・・・。

これは楽だ。

と思い、夜行バスに乗ったら、これが予想以上に大変でした。

あれは「慣れ」が必要ですね。

初めての私にとっては、それはそれは過酷なものでした。

① 乗客のほとんどが男性 → 車内は汗と脂のニオイが充満。

② イビキの合唱 → まるでウシガエルが鳴く田舎の田んぼ状態。

③ 3列シートに安心感 → 前後が狭い!足伸ばせない!

慣れてしまえば、安価でコスパ高い夜行バスは最高だと思うのです。

慣れてしまえば・・・。

結局、一睡もできないまま、じっと目を閉じて約5時間。

目標の高崎駅に着いたのは午前4:30。

さて、待ち合わせ時刻まで、12時間以上あります。

とりあえず、横になりたかったので、生まれて初めてネットカフェへ。

フラットタイプの個室があるというので、行ってみると・・・。

田舎の田んぼの再来!!

眠れない!!

とりあえず、身体を横たえる、という感覚でした。

やがて、うとうとと眠りに落ち、気がつくとお昼近く。

昼食は某チェーンファミレスです。

食事は毎回、たんぱく質・カロリー・塩分・糖質量を計算しているので、

ファミレスはメニュー表に表記されている分、楽チンです。

しかし、ホテルのチェックインまで、まだまだ数時間。

初めてファミレスで2時間半も滞在しました。

お店の方、すみません!><

そんなこんなで大変な往路でしたが、復路は授業が控えていたので新幹線。

火、水としっかり授業に入らせていただきましたが、

水曜日の中3英語は、

供米田中 英語テスト終了済み

はとり中 先週テスト終了済み

だったので、

供米田中 翌日の理科の対策

はとり中 英語の予習(現在完了 経験・完了)

として、私は、はとり中を担当。

なんだかんだで所用がたてこみ、久しぶりの中3授業でした。

生徒達が私を迎える目があたたかい。

HOME感 たっぷりです。

AWAY感を感じるクラスもあるのですが、中3はやはりHOME感満載ですね。

生徒達の心の叫びが聞こえてきそうです。

「おかえりなさい!」

「待ってました!」

かなり自分に都合の良いように解釈していますね(笑)。

学校の予習をしっかり行い、合間には私と複数の生徒の共通の趣味・・・

BIGBANGのメンバーのモノマネ(?)を入れ、なかなか楽しい授業でした。

7月のSOL君のコンサートはキャンセル。

流石に千葉は遠い!

7月はHOMEで勝負です(笑)。

7月10日(月) Dragon Gate @露橋体育館

プロレスです(笑)。

会場の片付けやら、のぼり旗持ちやら、いろいろやってます。

休憩時間はもっぱら選手たちと一緒に売店コーナーにいます。

先日は現在のDream Gate チャンピオン YAMATO選手と総合格闘技の話で盛り上がったり、
Yamato

KOTOKA選手と話して盛り上がってました。

Photo

「最近、KOTOKA君、かっこよくなったよね~!」

「え?僕ですか!?全然ですよ!!土井さんや吉野さんの方がかっこいいですよ!」

うん。

確かに(笑)。

自称Speed Starの私は、吉野正人君がイチオシです。

Yoshino

皆、すごい身体です。

ちなみに私は今、こんな感じ。

Karada_2

この写真を撮った時よりは大胸筋でかくなってますが(笑)。


そして、毎週末は日替わりで他の都県の塾人が、我が家に泊まりに来ます。

皆、我が家をホテル代わりに使ってくれています(笑)。

7月も予約でビッシリ。

岡山の某塾長曰く、「『民宿よしむら』は、稼働率いいね~(笑)」とのこと。

たしかに(笑)。

そのたびに全国の塾長先生がたから、貴重なお話をいただけるので、大変参考になっております。皆さん、ありがとうございます。


あ、そうだ。

9月のD-LITE君の名古屋公演は行きたいので予約せねばっ。

しょうもない話ですみませんでした。


ということで、今日も張り切っていきましょう!!!




◆◆ 6月29日(木) 午後はテスト対策で自習室開放します ◆◆



今朝のブログ修正しました。。。

こんにちは。

午後突入です。

4時起きで仕事しているにも関わらず、

全く眠くないどころか、

アグレッシブにセンシティブ。

やはり早起きはいいな、と思う次第であります。


今朝のブログで中2生のことについて触れていましたが、

削除しました。

実は、講師と、ある個別生さんとのやり取りについて書いていたのですが、

全く異なる保護者様に不快な思いをさせてしまったようです。

全てをはっきり書かねば伝わらない、でも、はっきりと書けない。

こういう話題は扱わない方がいいと反省しております。

情報共有のつもりで書いたのですが、

異なる伝わり方をさせてしまって申し訳ございませんでした。

他にも同様に感じた方がいらっしゃるかもしれませんので、

この場をお借りしてお詫び申し上げます。

吉村


テストが返却された時の保護者の対応

こんにちは

皆さんのお子さまは学校や塾でのテストの結果を報告してくれますか?

もし、見せてくれない、報告してくれない、ということであれば、

それは、お子様の中で、

「見せたくない。」

という心理状況かもしれません。

なぜ見せたくないのか。

怒られるから

というのが一般的です。

子どもを伸ばしきれない保護者は、つい結果だけを見て判断してしまう。

すると、ダメ出しが多くなってしまいます。

子どもを伸ばす保護者様は、プロセスを叱り、結果は叱りません。

私も日々、気をつけているのですが、皆さんの参考になれば幸いですので、

本日の我が家のチビ助君(小2)とのやり取りを少々ご紹介。

チビ助:「 学校のテストで90点だったよ。」

私:「そうか。頑張ったね。」

チビ助:「でも100点じゃなくて、90点だったんだよ?」

私:「何の教科?」

チビ助:「国語のテスト。」

私:「何を間違えたの?」

チビ助:「読み取り問題で写し間違いがあったのと、人数を答える問題で間違えちゃった。」

私:「そうか。次から間違えないようにするにはどうしたらいいと思う?」

チビ助:「見直す。」

私:「『見直し』って、どうやるか知ってる?」

チビ助:「確認する。」

私:「何を確認するの?」

チビ助:「答えが合っているかどうか。写し間違いをしていないかどうか。」

私:「そうだね。問題は2回解くイメージでテストを受けるといいね。

   ただ見るだけでは『見直し』ではないからね。」

チビ助:「はい。」

私:「次のテストの目標は?」

チビ助:「100点!」

私:「よし!じゃ、100点取れるように頑張ってね。

   勉強の時に、パパが手伝えることがあったら何でも言ってね。」

チビ助:「うん!」

という感じですね。

正しいかどうかはわかりません。

ただ、気を付けているのは、次の行動につながる声掛けを心がけています。

もしよかったら参考にしてみてください。


当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3




【塾長のひとりごと】 勝手に言わせていただけば・・・

いよいよGW突入ですね!!

当塾は本日は通常授業となっています。

来週は中学受験部 小6をのぞいて休講となっています。

お間違えなきようお願いします。

昨日も3名の方がご入会くださいました!

ありがとうございます。

期待を裏切らぬよう、精一杯指導させていただきますね!

では、ご入会記念にちょこっと勉強のコツを。

演習で間違えた際、よく赤で☓を書いて模範解答を写しますよね。

あれはダメ。

私の授業でそんなことをしている生徒がいたら、

「君は画家さんかね?写すのが仕事ではないよ?」

と伝えます。

では、何も書かないかというとそういうわけでもございません。

何をどのように書くのかは授業で伝えています。

学力が低い生徒のノートほど「キレイ」です。

皆さんは「キレイ」なノートを作りたいのですか?

それとも覚えたいのですか?

細かいことは授業で伝えています。

私が担当していない生徒さんで興味があれば、授業時間外に直接、私に質問してください。

丁寧に教えさせていただきます。





さて、私の塾人生も約27年となりました。

早いものです。

人生なんて振り返ればあっという間、しかし前を向けば長い長いものです。

生きている限り、常に向上心を持って前を向いて生きていきたいですね。

「忙しい、忙しい。」

なんて言ってたら、あっという間に人生が終わってしまいます。

私はなんだかんだで来週1週間も仕事してますが、

合間合間に趣味の格闘技やってきます。

来週は、久米先生が直々にマンツーマン指導してくださることになったので、

私のテンションもMAX!

え?

久米先生を知らないのですか? ^^;

久米鷹介先生ですよ。

え?

え?

Kumesensei

PANCRASE(パンクラス)という格闘団体の現チャンピオンです。

久米先生は普段はすごく温厚で優しいのですが、

練習に熱が入ってくると目が変わります。

まるで誰かさんのように(笑)。

私は常に「生徒」という立場の視点をもって学習指導にあたらせていただきたいと思っています。

ある保護者様からは、

「もう危ないことはやめてよ~!先生のお子さんもまだ小さいし、うちの子もまだまだ面倒見てもらわないといけないんだからっ。」

と叱られました。

このお母さんは本当に気さくな方で何でもお話くださるので、こちらもお話していると楽しくなって、つい余分なことまでお話してしまいます(笑)。

ただ、そこは私も男の子ですので、一時は遠ざかっていた格闘技の世界に舞い戻った以上、しっかりと上を目指して頑張ります!

そんな私の姿は生徒たちにも響いているようで、先日、小6生から、こんな手紙をいただきました。 ※2枚目ですので、文頭は1枚目の続きです。

Photo

多少の誤字は許してあげてください(笑)。

気持ちはしっかりと伝わりました。

これからも生徒の規範となるべく、

何事からも逃げず、向上心を持ち続けていきます。

皆さんがいるから、私が私でいられるのです。

いつもありがとうございます。

感謝!








【塾長のひとりごと】 資格の達人シリーズ(笑)

とうとう結果が届きました。

結果は・・・

Photo

ダイエット検定 1級合格です♪

これで、プロフェッショナルアドバイザーとなりました。

今年の7月~9月の講座、試験も参加して、

次はいよいよダイエットインストラクターです♪

しかし、最近、ほんと周りの人達からダイエットについて質問されることが多くなりました(笑)。


より以前の記事一覧