Amazon

  • 吉村塾長もここで本を買ってます♪
無料ブログはココログ

中学受験部

【学校訪問】 金城学院中学 新校舎お披露目会

おはようございます。

なかなか忙しい日々を過ごしています。

少しずつ、いろいろ書いていきますね。

先週、金城学院中学の新校舎お披露目会に招待され、参加してきました。

とても綺麗な校舎で、随所に心配りがなされていて、

学習環境としては最高ではないでしょうか。

しばらくは新校舎特需で倍率も激化すると予想されています。

現在、小5、小6の生徒さんたちは覚悟しておいてください。


しかし、学校さんもどんどん進化していますね。

我々、私塾も変えていかねばなりません。
Kinjo1_2

▲保健室

Kinjo2

▲音楽室 主に器楽の練習に使うそうです。
Kinjo4

すごいですよね。
Kinjo5

▲図書室
Kinjo6

▲図書室内の教室
Kinjo7

▲図書室
Kinjo8

▲図書室内の自習室エリア
Kinjo9

▲自身が本が好きなせいか、図書室の写真ばかり撮っていましたね(笑)。
Kinjo10

▲石庭

学校見学の機会があれば、ぜひ参加してみてください。

こんなところで勉強したい、そう思えるはずです。


当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3

【中学受験情報】 星城中学校よりお知らせ

豊明市の星城中学校よりお知らせです。

なお、星城中学校は入試科目が国語、算数、理科の3科で社会はありません。

奇をてらった問題などはありませんので、入試も準備しやすいと思います。

数年前に、ハイレベルな生徒のみを募集すると発表しましたが、

今は、普通の子たちに来てほしい、ということで受験しやすくなっています。

一度、学校見学に行かれてはいかがでしょうか。
Skm_c284e17092018590_0001

Skm_c284e17092018590_0002    

当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3



【中学受験部】 見学の方、続々と来ています。

こんにちは。

なかなかバタバタとした日々が続いております。

毎年、9月になると中学受験部で見学の方がいらっしゃいます。

夏休みにとりあえず大手の中学受験塾へ行って、

その後、いざ入ろうとするも、もしかして自分に合っている塾が他にあるのでは?と

思われるパターンですね。

当塾の場合、

☑ 遅くまで残さない!

 生徒は19:30に帰宅します。家族、皆でそろって晩御飯を食べてください。

☑ 狙う中学は・・・

 【男子】 南山男子、名古屋、大成

 【女子】 愛知淑徳、金城学院、椙山女学園

 その他、津田学園(三重)、名女大、星城、名古屋国際などへも進学しています。

☑ 入試アドバイス会・保護者会の実施

 各中学の先生が当塾にてアドバイス会、学校説明会をしてくれます。

一番のコンセプトは

 背伸びさせない中学受験!親子の絆を深める中学受験!

親が子に学習指導をすると9割がたケンカになるのではないでしょうか。

二人三脚でも、敵同士でもなく、子どもが親を信頼する中学受験を目指しています。

関心あるかたは、随時行っている個別説明会に参加くだされば幸いです。

当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3

【中学受験部】 来週から本格的に後期授業がスタートいたします!

夏休みも終わりました。

長いようで短い夏休み。

期間が長いと、つい惰性で受講するようになってしまう生徒もいますが、

日々、緊張感を持ちつつ、当塾生たちは頑張ってくれたのではないでしょうか。

実は塾人にとっても1年の天王山とも呼べる夏期講習。

生活のリズムや仕事の内容、時間も変わり、かなり大変な1か月でした。

特に私は持病との戦いもありますので、そちらが爆発しないように誤魔化し誤魔化しの1か月。

命を削って生徒たちに対峙しています。

それが私の使命ですから。

今週1週間は私吉村だけ夏休みをいただいております。

1回リセットです。

今回はホーチミンへ行ってきました。

ここ10年ほどで大きく変わり、日本企業はもちろん、日本の塾や日本語学校も出ています。

現在はJICAがホーチミンで地下鉄工事を行っているところです。

また大きく変わりますね。

現地とのコネクション構築のための視察を兼ねた旅でした。

1回目の情報収集、コネクション構築としては上々だったのではないでしょうか。

また、いろいろと動き出すかもしれませんね。

その合間に私は現地でもトレーニング三昧でした。

特にSAMURAI BOXING GYMの尾島選手に大変お世話になり、

1時間、みっちりとマンツーマンレッスンを受けてきました。

知る人ぞ知る、ですが、現在、私は趣味で総合格闘技を行っており、

打撃部門の練習として、ちょくちょくいろいろなボクシングジムで練習させていただいております。

ジム以外でも大体午前はホテルのトレーニングルームでマシン系やランニングマシンを使ってのトレーニングに汗を流していました。

そんな中、8月30日は私の誕生日。

いろいろな国の知り合いからバースデイメールが届き、感無量。

多くの人がいてこその自分。

尽の心、仁の心を忘れずにこれからも生徒の皆さんの指導に励みます。

先ほど帰国しましたが、本日よりリハビリがてら少しずつ仕事復帰します。

2学期もどうぞ宜しくお願いします。





【津田学園中】 津田学園中の学力・レベル・評判など

7月28日(金)に津田学園中学の寺本校長先生が来塾されました。

津田学園中学といえば、三重県桑名市にある私立の学校で、幼稚園~高校、そしてスイミングスクールやサッカースクールも運営されています。

春田からはJR関西線で約20分で桑名駅に到着。

ただし、中学・高校は桑名駅からのスクールバスがないのですが、四日市からはスクールバスが出ています。

歓談も含め、いろいろなお話を伺いましたので、いくつかシェアさせていただきますね。

1.津田学園中学の学力レベル

ベネッセが行う模試において、中学入学当初の平均偏差値は40代前半~中なのですが、

中2になると偏差値が50を超えます。

これは三重県内においても上から2番くらいだそうです。

ただ、寺本校長曰く、

「うちは『伸ばす学校』です。」

とのことで、現に今年の高校3年生は偏差値60を超えている生徒も多く、

志望校は名古屋大学をはじめ、東京工業大や北海道大学の獣医学部など難関大学。

合格目指して、皆さん、頑張っているそうです。

2.祝!夏の甲子園 初出場!

昨年は惜しくも決勝戦で敗れた津田学園高校。

今年は決勝を1点差で乗り切り、甲子園初出場を決めました!

ただ、そのおかげで、連日、職員会議だそうです。

何もしなくても移動やユニフォーム代で数百万円がかかるそうです。

甲子園って、お金がかかるのですね…。

「甲子園出場すると認知度も高まり、中学、高校の受検倍率が高まるのでは?」

と質問すると、

「そうなってくれるとありがたいんですけどね(笑)。」

と寺本校長。

3.新大学入試への対応

新大学入試に対応すべく、英語力強化のためのイングリッシュキャンプなどを企画しているそうで、それについては私も少々意見を言わせていただきました。

どこまで採用されるかわかりませんが、生徒さんたちの学力向上の一助になれば幸いです。

4.新しい試み

新たに奨学金制度が設けられます。

当塾でも津田学園中学に第一志望の生徒さんが在籍していますが、

ぜひ特待で合格してほしいと思います。

詳細は以下をご覧ください。
Skm_c284e17071115200_0001

津田学園中学に関心あるかたは当塾にお問い合わせください。

【津田学園中学校】

学校説明会 9月3日(日) 10:00~11:30

オープンキャンパス 8月23日(水) 13:00~15:00 (国語:百人一首)

             8月24日(木) 13:00~15:00 (数学:フィボナッチ数列)

             8月25日(金) 13:00~15:00 (理科:実験)

オープン模試 11月3日(金・祝) 8:15~12:30

返却解説会 11月18日(土) 14:30~17:00

詳細はコチラをクリックして、津田学園中学のサイトでご確認ください。



 当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3





【中学受験】 津田学園中学校 平成30年から奨学金制度始まります

Skm_c284e17071115200_0001


【中学受験】 7月9日(日) 中学情報フェア開催!

今朝の朝日小学生新聞で、私が専務理事を務める愛知県私塾協同組合主催の

中学情報フェアについての記事が掲載されています。(4面)

ただ、谷口先生(愛知県私学協会 中学部会会長/愛知淑徳中学 校長)の

読み仮名が間違っております。

修正依頼をかけてあったのですが、修正されていませんでした。

私からも深くお詫び申し上げます。

正しくは、

谷口宜邦(たにぐち よしくに)先生

です。

当日は、『わが子にあった教育の選択』というテーマで、

私立中学のメリットについてお話いただきます。

私立中学進学の目的は、各ご家庭で様々で、

① 保護者様の出身校で学ばせたい。

② 国公立大学へ進学するには公立中・高より有利。

③ 学力が低く、公立中へ進学しても高校受験が不安なので中高一貫校へ進学。

④ 最新の設備での情操教育。

⑤ 本格的な部活指導。

など他にも多くの理由があると思います。

公立中学へ進学させるより費用はかかりますが、

公立中学+学習塾 となれば、実際、さほど費用は変わらなくなります。

それならば先行投資として中学受験を考えられるご家庭も増えています。

今では、「目指せ!最難関校!」というよりは、お子様の個性に合った中学へ進学させ、

充実した6年間を過ごしてほしいと考える保護者様も増えてきました。

私立中学は、各学校により方針やカリキュラムも様々。

単に入学時のレベルで選択するのは危険です。

例えば、言われたことはきちんとできるが自分で課題を探すことはできない、という生徒が

自由な校風の学校へ行ったら、まさに糸の切れた凧の状態になります。

逆に、きめ細かなカリキュラムが用意されている学校へ進学すると、ぐんと伸びます。

わが子に1ランク上の教育環境を整えてあげるのもよいのではないでしょうか。

その情報収集として、7月9日(日)中学情報フェア@名鉄ニューグランドホテルへお越しください。※予約不要

Skm_c284e17061009190_0001




当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3

【中学受験】 南山中学 男子部の新校舎を見学してきました。

6月14日(水)に南山中学校男子部を訪問してきました。

いつも岡野先生には大変お世話になっております。

今回は新校舎の見学ということでうかがってまいりました。

そのレポートをさせていただきますね。

Nanzan1

青空と新校舎。美しい!

Nanzan2    

愛知県私塾協同組合の専務理事として訪問してきました。

こういうお気遣いは大変ありがたいとともに恐縮してしまいます・・・。

Nanzan3

ちょっと覗かせていただければよかったのに、なんだか立派な会が用意されていました!

Nanzan4

校長先生から直々に様々なご説明をいただきました。

南山中学ができた頃は第二次世界大戦中で、ドイツ、イタリアなど独裁国家もあった頃、

キリスト教精神に則って、日本で個性を伸ばす教育を目指して設立されたのが南山中学校でした。

続いて、岡野先生のご説明が行われているさなか、

他の先生が入室。

「連れてきました!!」

なんだろうと思っていると、、、






当塾から南山中学校男子部に進学した2人の生徒が!!(現中2)

「お久しぶりです!」

「おお!久しぶり!!」

他の理事の先生がたにも挨拶をして、各教室へ戻っていきました。

私は生徒達の中学進学後もこうして授業の様子を見に行くことがあります。

なんだかんだいって、心配ですものね。

私の指導の結果、生徒たちは今、幸せになっているのかどうか。

確認するためでもあります。

続いて教室へも見学へ。

Nanzan5

授業参観みたいなものです。

最初は(授業中であるにもかかわらず)私の姿を見ると手を大きく振っていましたが、

カメラを向けると、途端にこの表情(笑)。

1クラス40名です。

Nanzan6

さっきまで喜んでいたのに、やはりカメラを向けるとこの顔(笑)。

ちなみに、これは音楽の時間です。

PCを使って作曲を行っている様子です。

Nanzan10

白いシャツを着たこの生徒(中1)は私には目もくれず授業に集中していました。

寂しいような、嬉しいような・・・。

Nanzan8

こちらは英語のクラスの様子です。

ネイティブの先生が発音指導を行っていました。

Nanzan11

チャペルですね。

とても綺麗で荘厳な空間でした。

Nanzan12
音楽室です。

横を覗くと・・・

Nanzan13    
ギターが!

弾きたい!

こう見えて20年ほど前は私、バンドマンでした。(←どうでもいい)

Nanzan15

歩いていると、「卓球場」の文字が・・・。

中を見ると、

Nanzan16

あまりにも和気あいあいとしているので、思わず、

「娯楽の時間ですか?」

と聞いてしまいました。

「体育の時間です!」

と岡野先生。

失礼しました。

Nanzan17

アパートみたいでしょう?

これ、部室だそうです。

素晴らしい!

住めそう(笑)。

Nanzan19

トレーニングルームです。

う!!

やりたい!!!

プロの目(?)から見ても、充実した器材でした。

Nanzan20

柔道場ですね。

Nanzan21

こちらは技術室です。

Nanzan23

家庭科室。

この日はイワシの煮つけをつくったそうです。

Nanzan24

体育館。

バスケの国際試合ができる仕様になっているそうです。

Nanzan31

今回の新校舎建設に関して、生徒たちにアンケートをとってデザインしたそうです。

一番多かった意見がトイレの改装(笑)。

図書館も今回は1Fに設置して、多くの人が利用しやすいようにしたそうです。

Nanzan32

このようなものも掲示されていました。

私が見ても、さっぱり理解できませんでしたが・・・。

とにかく、最新の設備で最高の環境が整った南山男子。

今後も人気は高まっていくことでしょう。

Nanzan22

ちなみに、この日は午前にキャッスルプラザ、午後は南山中学。

私は全て自転車で回りました。

ある保護者様からは、

「先生って、ほんっと変わってますよね(笑)。」

と呆れられてしまいました(笑)。

岡野先生も、

「えーー!?春田から自転車ですか!?」

と驚いていました。

この日の走行距離は、、、

Nanzan30

32.55kmでした。

ちなみに南山男子からEDIX春田校までは自転車で約45分でした。

生徒の皆さんも自転車通学してみますか?(笑)

今回はきれいな新校舎のご案内ということで写真中心にお送りいたしました。

当塾からは毎年、数名の生徒さんたちが南山中学男子部に進学しています。

南山中学男子部に興味がある方は、ぜひ当塾にお問い合わせください。

岡野先生、校長先生、ありがとうございました。

当塾卒業生たち!

しっかり頑張れよ!!!

また、そのうち現れる!!(笑)

当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3




























【中学受験】 【女子】聖霊中学校(瀬戸市)の説明会に参加してきました。VAP入試がすごいことに・・・。

こんにちは。

今日は瀬戸市にある聖霊中学校(瀬戸市)の学校説明会に参加してきました。

車で出かけると、高速(名二環・東名など)を使って片道1時間。

電車の方が早かったかな。

さらに車だと学校の入り口がわかりにくく、ナビに頼ると裏口に案内されるという罠が(笑)。

とにもかくにも参加してきました。

Photo

当塾からも聖霊中学は受験・進学者がいます。

十分、通学圏内と言えるでしょう。

学校見学に行った生徒さんたちのアンケートによると、音楽や英語教育に興味をもって入学したり、

中には「心がきれいな人になって人の役に立ちたい。」という方もいました。

保護者様の意見としても、

「学校の雰囲気がわが子に合っていると思いました。」

と志願した方も多いそうです。


授業カリキュラムも、徹底した少人数授業で、

高校1年生になると、クラスを2分割した英会話授業であったり、

高校3年生ではC群は6クラス13展開を行い、各クラスの平均は19名。

中には4~5名のクラスもあるそうです。

平日の授業後、土曜日は補習やサテライン授業、全国模試を行っているそうです。

聖霊中学・高校は南山学園ですので、

高校卒業後は南山大学への志願者が多いそうです。

2017年 南山大学 国際教養学部が新設

       全学部 名古屋キャンパスへ移動


ということもあり、希望者は多いのですが、

内部推薦枠61名のうち、実際は42名が希望を出し、3分の1は空席状態だそうです。

南山大学へ進学希望の方へはオトク感がありますね。

南山大学以外では、国公立大学や関関同立・MARCHといった難関校、愛知淑徳大学、金城学院大学、椙山女学園大学への進学希望が多いそうです。

2012年度、529名の志願者のうち、434名が合格したのですが、

当時、400位以下で合格した生徒達が上智大学や同志社大、立命館大、南山大へ進学していることに聖霊中学校・高等学校の指導力の高さを感じました。

最近では、理工系や薬学部・歯学部などの看護系、教育学部など、必ずしも文系大学のみならず、志望学部も多岐にわたっているようです。

部活動では、ソフトボールやテニスをはじめ、多くの運動系でも活躍しているようですね。



2年前に始まった VAP入試 について

「大手進学塾の模試などでは、底辺の偏差値が打たれていますが、実際には優秀な結果を出す学校です。」

と、竹内先生。

Photo_2

聖霊中・高の8割がAO入試や各種推薦で大学進学をしていくそうです。

「指導のゴールは合格ではなく、その先にあるものだ。」

なるほどですね。

そのために、寸暇を惜しんで面接練習や小論文の添削、推薦文の作成や自己PR文の指導に力を入れていらっしゃる竹内先生。

そんな竹内メソッドの本が7月に出版されるそうです。

興味ありますね。

「本校は『進学校』ではなく、人としての生き方を追求する学校です。」

そんな言葉に表されるように、学校で重視しているのは、

人を大切にし、人とともに生きていく。

人とともに幸せを感じられる人になってほしい。

そんな教育方針です。

「体験に基づく抽象思考ができる人になってほしい。」

と竹内先生。

他者との体験から学び、課題発見脳力、他との協働、問題解決能力、リーダーシップ力の育成に努め、

それらこそが、新しい中高接続試験で求められている力であるはずだ、と仰っていました。

VAP入試とは、学力以外の個性を磨いてきた人たちのための入試。

下衆な言い方をすれば、私立中学受験の学習をしてこなかった生徒の皆さんへも十分にチャンスがある、ということでしょう。

ただし、専願なので他の中学を受験することはできませんのでご注意を。

また、VAP選考入試希望者7月8日(土)、9月2日(土)、11月19日(日)に聖霊中学校高等学校マリアホールにて開催されるエントリーシート・願書の頒布説明会に参加する必要があり、エントリーシートの最終提出期限は11月30日(木)となっていますのでご注意ください。

聖霊中学校に興味ある方はぜひ当塾にお問い合わせください。

当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3




【中学受験情報】 四日市メリノール学院中学校よりお知らせ

Skm_c284e17061016420_0001

当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3

より以前の記事一覧