Amazon

  • 吉村塾長もここで本を買ってます♪
無料ブログはココログ

塾からのお知らせ

【中学生】 もうすぐ中間テスト!供米田中・はとり中・富田中・助光中のテスト対策に入りました!!

昨日は中1の英語授業の担当日でした。

GW前に問題集のUnit1までのまとめページをカンペキにする、というのが宿題でした。

答えを見ようが、誰かのを写そうが、何をしてもいい。

ただし、GW明けに全く同じページをテスト形式で行うので、そこで満点をとること。

これが課題でした。

つまり、演習して自己採点して、不正解のところに赤で正解を書きこむ程度で、勉強してきました、とか言うなよ! という話です。

それは、単に自分の弱点が浮かび上がっただけであり、そこからのフォローが大切です。

書けなかった単語の反復練習、再確認。

わからなかった文法事項の確認。

「わからない」「覚えていない」
       ↓
「わかった」「覚えた」
       ↓

    「できた!」

の過程が大切。

2つめで満足しては、テストの点には結び付きません。

果たして、昨日のテストの結果は・・・。












まぁ、まずまず。

これくらいはいけるかな、と思っていた基準を皆さん、上回ってきました。

それなりに 努力はしてきたのでしょう。

その後は、当地域の各中学の中間テスト過去問題をジャンル別に編集したオリジナル問題集を使用して、演習と解説。

「これが本番でなくてよかったーーー!!!」

「これが中間テストってやつか・・・。」

「よし!本番までにこの問題を解けるようにしてやる!」


各生徒、自身の課題が見つかったようでよかったです。

中間テストまでは、まだ日にちがあります。

しっかり対策をしていきましょう!!


土日の補習はもちろん、テスト当日の早朝学習会も実施しますよ!!

当塾には、各中学のテスト当日は朝5時から生徒が集まって当日の最終確認をします。

他の塾や生徒とは本気度が違うのですよ。





当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3




【中学生】 GW中に英単語を補充!~英単語マスター講座~

さて、今日(5月6日)でGWも終わりです。

当塾ではGWは通常授業はお休みにして、

中学受験部のGW特講4Daysと、中学生対象の英単語マスター講座を行いました。

今回は中学生対象講座のことを少々書きます。

そもそも、この講座を企画したきっかけは、

私が通常授業で英語を指導している際、

いくら文法を指導しても、単語がわからずに答えられない。

そんな生徒が多く見られたことです。

もともと、1~2名の生徒が来てくれればいいかな、と思っていたこの講座。

ふたを開けてみると、

10名弱の生徒さんが参加!

Img_1255

そして、中1の英単語から覚えなおしさせます。

生徒の様子を見ていて思ったこと・・・。

よくこの状態で中学校の英語に臨んでいたな!?

単語の覚え方から指導しました。

つまり、インプットばかり重視して、アウトプットの学習ができていない。

今回、たまたまこれだけの生徒が集まってくれたものの、

いまだにこの状態の生徒たちが「普通」に生活しているということか・・・。

恐ろしい…。

さて、せめてGWに来てくれた生徒達だけでも救ってあげよう。

Img_1249

まずは赤で隠しながら、ノートにアウトプット。

覚えている英単語と忘れている英単語の仕分け作業です。

忘れている英単語をあぶりだして、それを徹底補強していきます。

ただし、覚えた「つもり」になっていてもいけませんので、

その後、テスト=アウトプット。

Img_1248_2

英語から日本語に、それが終わったら、次のページで日本語から英語にするテスト。

テキストは15級から始まり、1つの級で学校授業の2か月分の単語です。

中2の生徒達は、まずは中1の英単語を完璧にすること、

中3の生徒達は、中1、中2の英単語を完璧にすることが目標です。

結構、皆さん、忘れていますね。

塾や学校のインプット学習だけでなく、

こうしたアウトプット学習を行わないと、

覚えた「つもり」、学習した「つもり」の「つもり学習」になってしまい、

確かな学力はつきませんよ。

これだけやり方を書いたところで、他の生徒達は家ではやらないでしょう。

「環境」が大切なのです。

ただし、今回、参加してくれた生徒たちには「やり方」をしっかり覚えてもらいましたので、

今回の授業の差は、今後、ボディブローのようにじわじわと学力差につながるでしょう。

授業後の生徒達は、達成感と疲労感に包まれていた様子でした。

おつかれさま♪










公立中学へ進学する小学生も続々とEDIXへご入会くださっています♪

よく、お問い合わせ電話で、

「EDIXは私立中学受験生ばかりですよね?」

と言われますが、

実際、「ばかり」ではありません。

公立中学へ進学予定の小学生の皆さんも多く通われています。

例えば、

◆小学個別コース

 個別指導形式で国語・算数・理科・社会・英語を学習しています。

 月曜日から金曜日で

 ① 16:30~17:20

 ② 17:30~18:20

 ③ 18:30~19:20

の3つの時間帯から選択していただくことができます。

ただし、1つのコマで1教科になり、1日3教科を学習することもできますし、

1日1コマずつ、3日間に分けることもできます。

授業料は1教科(1コマ)につき、月額3,240円(税込)。

ということは1か月4週扱いですので、

1コマ当たり810円(税込)!

無料体験受付中!お問い合わせはコチラをクリック


◆プログラミング講座

 某国営放送でもおなじみのScratchを使って、プログラミングを学びます。

 2020年より、小学校でも必修化となりますので、その先行で学び始める生徒さんもいらっしゃいます。

 週1回(月3回)で月額6,480円となっています。

 この講座では、プログラミングを通して論理的思考力を鍛えていきます。

◆将棋教室

 言わずもがなで、現在、将棋ブーム!

 当塾は日本将棋連盟と提携させていただいておりますので、

 認定講師が指導しています。

 かくいう私も6月には「藤井聡太6段昇段を祝う会」に招待されています。

 こちらも将棋を通して論理的思考力、戦略的思考力を鍛えていきます。

 やはり2手、3手先を読める人間は現実社会においても強い!

 級位認定制度もありますので、やりごたえのある講座です。

無料体験受付中!お問い合わせはコチラをクリック



◆かきかた・書道教室

 専門の講師が、正しい字の書きかたを指導します。

 最近では、幼児の方が小学校の漢字を前もって覚える目的で入られる方も。

 書きかた(えんぴつ)月額3,240円(税込)

 書道(毛筆)月額4,320円(税込)です。

無料体験受付中!お問い合わせはコチラをクリック



◆速脳速読講座



 文章を速く正確に読むことができるようになります。

 大人の仕事でも、仕事内容が頭に入っていて速く動ける人は「デキる人」です。

 それを文字の世界に落とし込み、

 目の動きを速くし、一度に捉える文字幅を広げて、1度読んだら頭の中に残る読み方に変えます。

 全ての学習の土台となるコースです。

 読書速度は学習能力と比例する傾向があり、

 読むのが遅い子は、

 動きもまったり

 学習のとっかかりが遅い

 覚えるのが苦手

 ダラダラと行動


 という傾向が見られます。

 これではどんな授業を受けようと学習効率は悪いですよね。

 速読講座でこれらが改善されたら、その後の人生が変わりますよ。

 週1回30分で月額6,480円(税込)

無料体験受付中!お問い合わせはコチラをクリック



◆そろばん教室

 毎週水曜日、専門の先生が指導しています。

 もちろん級位認定も行っていますから生徒の皆さんは励みになります。

 幼少期に計算脳を身につけておくと、その後の算数や数学が随分楽になります。

 月額3,240円(税込)

 ※近くのそろばん教室がもうすぐ閉鎖になるそうで、そちらの生徒様を当塾が受け入れることとなりました。

 つきましては、時間帯によっては既に満席となっており、他の時間帯も若干しか受け入れができません。

定員(10名)になり次第、募集を停止させていただきますので、ご了承ください。

無料体験受付中!お問い合わせはコチラをクリック



◆英語(レプトン)

 ネイティブの講師がレプトンの教材を使って指導しています。

 小学校での英語教科化、大学入試改革に備え、

 読む、聞く、書く、話すの4技能を鍛えることができます。




 月額6,500円(税込)となっています。

無料体験受付中!お問い合わせはコチラをクリック


◆算数道場(算数パズル)

 受講生の80%以上が難関私立中学へ進学するという宮本算数教室の教材を使用。

 講師はいっさい教えず、生徒が自ら考えて答えを導き出します。

 公式などのテクニックを使うのではなく、思考力を使っての試行錯誤の連続。

 家ではなかなかこういう時間がとれない生徒さんのために算数を使ったパズル教室を開講しています。

 月額3,240円(税込)

無料体験受付中!お問い合わせはコチラをクリック



どの講座も無料体験授業を受講できます!

ただし、対応させていただくのが専門講師と塾長吉村なので基本的には1日1名(組)でお願いしています。

現在、5月スタート生の体験授業実施中です。

お申込みはお早めにお願いします。

当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3



【算数道場】 じっくり考え、算数のセンスを磨く時間!!

☑ 理系に強くしたい。

☑ 算数を強くしたい。

☑ 中学受験の算数対策に!

そんな小学生の方はいらっしゃいませんか?

当塾では、

算数道場

Photo_5

という講座がありまして、

『宮本算数教室の賢くなるパズル』

Photo_3

を使って、生徒の皆さんが算数センスを磨いています。

Photo

Photo_2

このテキストの大きな特徴は2つ。

☑ 講師は絶対に教えてはいけない!

   質問に答えてもいけない!

☑ 宮本算数教室では200名以上がキャンセル待ち!

  
  生徒は80%以上が難関私立中学に合格!


だったら、家でもできるんじゃないか、と思ってしまいますよね。

しかし、家であれだけ集中して取り組むことができるのでしょうか。

できた時に初めて講師が称賛の声掛けをします。

それにより、生徒達は達成感を味わいます。

なかなかご家庭では、その環境をつくるのが難しいかと思います。

現在、月曜日の16:30~17:20枠の生徒さんを募集しています。

受講費は月額3,240円(税込)

進級するごとに教材費を実費でいただきます。

まずは無料体験を受講することができますのでお気軽にお問い合わせください。

無料体験開講は毎週月曜日 ①16:30~17:00 ②17:00~17:30 です。

若干名の募集ですので、お問い合わせは早めにお願いします。


当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3

サイエンスツアー2018 ~化石発掘&サイエンスワールド~

5月27日(日)にサイエンスツアーを行います。

岐阜県瑞浪市へ行き、まずは化石発掘体験。

Photo_6

Cimg2727

Cimg2735

Photo_3


瑞浪市の河原でタガネとハンマーを手に化石を探します。

私も毎年、きれいな化石を採ろうと頑張るのですが、

木の葉、貝、などばかりですね・・・。

もちろん、それらですら貴重なのですが。

そして、その後、外の公園でランチタイム。

Img_1487    

公園には遊具もたくさんあるので、この時間も意外と楽しいものです。

そして、サイエンスワールドへ移動。

Photo

中では様々な科学工作に挑戦できますので、生徒の皆さんは大喜びです。

Photo_2

Photo_4

理科の実験ショーで一番盛り上がるのは液体窒素の実験ですね。

なかなか学校や塾では扱えないものですので、

究極の「非日常体験」かもしれません。

Photo_5

液体窒素で凍らせた葉を触ってみると・・・。

今年は小牧校の生徒さんも参加対象となるので、もっとにぎやかになるかな。

対象は、当塾小1~中3、当塾に入会したことがないお友達、兄弟姉妹です。

参加費は4,320円(税込)となっています。

バスの座席の関係がございますので、お申込みはお早めにお願いします。

定員になったところで受付を停止させていただきます。


当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3

MEスクール小牧校がEDIXグループに入りました。

MEスクール小牧校 

ブログはコチラをクリックしてご覧ください。

小牧の生徒の皆さん、よろしくお願いします♪

【検定のお知らせ】 漢検・英検 受付中!

現在、当塾では以下の検定を受け付けております。

検定・資格は将来の自分の可能性を開くカギの1つとなります。

積極的に受検しましょう。

合否はもちろんですが、合格するために努力し学習することに意義があります。

落ちることを恐れて動かない負け犬になるくらいなら、

積極的に受検して合格を狙う人間になりましょう!!!

【英語検定】

検定日:6月2日(土)

場 所:EDIX春田校(一次試験のみ)

    ※二次試験(3級以上)は指定会場にて受検

時 間:各級、本会場に準ずる

費 用:英検HPを参照ください。

締切日:5月9日(水)

申込方法:当塾窓口にて、申込用紙をご記入の上、費用とともにご提出ください。

【漢字検定】

検定日:6月9日(土)

場 所:EDIX春田校

時 間:午前の部 10:00~ 午後の部 16:00~ 

    ※ご都合の良い方で受検ください。

費 用:漢検HPを参照ください。

締切日:4月27日(金)

申込方法:当塾窓口にて、申込用紙をご記入の上、費用とともにご提出ください。



当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3




第2回 新中学1年生対象 進学説明会 ~中学校の家庭学習のやり方~

当塾では、3月31日(土)に第1回の愛知全県模試を実施いたしました。

愛知全県模試では、新中1の生徒さまがたにも志望校を書いていただきます。

「中学校も始まってないのに、まだ早い!」

と言っている人たちが油断している間にどんどん上を目指して行きましょう!!

とはいえ、まだ高校入試のしくみや、この地域からどんな高校が通学圏なのかもわかっていない生徒が多いので今年度 第2回目の説明会を実施しました。

Img_0114

Img_0116    

熱心に聞いてくださる皆さん。

説明会の中では、高校入試のしくみの他、家庭学習はどのように進めるべきかを解説。

要領が悪い学習法と良い学習法も紹介。

宿題がほとんど出ない中学校の攻略法も解説。

そして、高校のランクなどを説明。

盛りだくさんの内容でした。

Img_0122

そして、その後は全県模試。

Img_0123

勉強はやった「つもり」ではいけません。

しっかりと習熟度を見ながら効率よく学習していきましょう。

当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3


4月!ようやく通常授業に戻り、供米田中・富田中・はとり中・大治中の対策授業再開です!

春期講習が終わり、今週より、通常授業に戻ります。

皆さん、間違えないようにしてくださいね。

4月から事務スタッフが代わりました。

3月までの宮島に代わり、鈴木が担当させていただきます。

普段は、サバサバした話し方なのに、電話に出ると乙女の声になるので、

傍で、そのギャップを楽しんでいます(笑)。

慣れないうちはご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

Photo

▲事務スタッフ 鈴木 清子

当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3







もうすぐ春期講習が始まります♪EDIXの春期講習で総復習&新学年の予習!

当塾では3月26日(月)から1週間の春期講習期間となります。

この期間は現学年の総復習と新学年の予習を扱います。

とはいえ、短い期間ですので、あっという間に終わってしまいますが…。

今週いっぱい春期講習の受付をしておりますので、

関心ある方はお早目にお問い合わせください。

ただし、納得いく内容でお伝えさせていただきたいので、

ご説明は1日1組様まででお願いします。



さて、昨日月曜日の私は、

午前から春田校で仕事をカタカタ行い、

午後からは道場で総合格闘技の練習、

そして、夕方に春田校で説明会を行った後、

小牧校へ移動して、打ち合わせやら授業のチェックやら。

なかなかハードな毎日です(笑)。

でも、私が動くと現場の士気も高まる(と信じて)ので、

時間があれば、担当外の教室や教場へも顔を出しています。

今日も朝からカタカタやりつつ、午前は私が専務理事を務めている

愛知県私塾協同組合の理事会と私学の先生がたとの打ち合わせに行ってきます。

前回の理事会で話題になったんですが、

組織のメリットって何ですか?という某組合員の意見に対して、

様々な議論(?)が交わされました。

その際の私の一言は、

「メリットは与えられるものではない。

 自ら創りだすものだ。」

組織というのはフィールドであって、そこでどう動くかが重要だと思うのです。

同じフィールドでも、動きかたによって効果、成果は変わります。

生徒の皆さんにも、当塾のフィールドを最大限に活かして、

大きな成果をあげてほしいと思っています。

「塾は成績を上げてもらう場所ではない。

 成績を上げる場所だ。」

以前、生徒たちに伝えた言葉です。


当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3

より以前の記事一覧