Amazon

  • 吉村塾長もここで本を買ってます♪
無料ブログはココログ

塾からのお知らせ

【塾からのお知らせ】 吉村出張による代講のお知らせ

おはようございます。

本日より来週の月曜日まで、吉村が神戸に入ります。

全国から集まる塾の会で登壇、講演することになっています。

「1クールのレギュラーより1回の伝説」

と思い、引き受けてから、気が付けば3年連続(笑)。

今年で、もう引退しようとは思っていますが(笑)。

毎回、たくさんのお叱り、お褒めの言葉をいただき光栄です。

つきましては、皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、

本日と明日の吉村の授業は木下と高野、共田で代講を務めさせていただきます。

また、吉村マンツーマンの生徒さんは伝達の通り、振替対応させていただきますので、

どうぞご了承をお願い申し上げます。

私が不在の間は、共田が責任者となりますので、何かございましたら、共田までお願いします。

当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3

【小6生対象】 中学準備英語講座で周りに差をつけろ!

10月スタート生受付中!
☑ まだ中学校の英語の対策をしていない…。
☑ 周りから「小学生のうちに英語をやっておかないと中学で苦労する」と聞いた。
☑ 現在、英会話は学習しているが中学校のテストに通用する英語は学習していない。
中学校進学後、英語のテストで高得点をとるための実戦的な講座です!
中学校の教科書に則した予習教材を使い、

2月時には中学1年生の1学期中間テスト、期末テストで高得点をとれるようにします。

小6生の中には既に英語を習っている生徒も多く、

中学進学時には既に差がついてしまっているのが現状です。

積み上げ科目の英語において苦手意識を持たせないように、

今のうちから準備しておきましょう。
【講座の目的】 
この講座は、以下を目的として開講いたします。

個々の能力に合わせて、アルファベットの書き方や英単語暗記などから指導しますので、

現在、英語を習っていない生徒さんも安心して受講することができます。

① 中学入学前に中1の教科書内容を理解する。(中1の2学期程度)
② 中学校の定期テストで高得点をとる。
【講座概要】
◆対象 小6生 ※現在、当塾に通塾していない生徒も受講可能
◆授業形式:個別指導
◆開講期間:2017年10月~2018年2月 ※3月より新年度(当塾では中1扱い)
◆開講時間 以下の時間帯から選択してください。※都合が悪い日は別日に振替もできます。
月曜日~金曜日 
①16:30~17:20 ②17:30~18:20 ③18:30~19:20
土曜日 ①15:00~15:50 ②16:00~16:50
◆受講費用
 ①週1回コース(英語に慣れる)     月額3,240円(税込)
 ②週2回コース(無理なく学ぶには最適) 月額6,480円(税込)
 ③週3回コース(教科書+英検5級挑戦) 月額8,640円(税込)
※他のコースとの併用割引はございません。 
◆教材費 2,160円(税込) ※初回のみ納入
◆申込方法
 以下の受講申込書に必要事項をご記入の上、初回納入金額(初月授業料+教材費)とともに教室までお持たせください。※2か月目以降は自動引き落としとなります。
■以下の力を育成し中学の授業で実力発揮!■
「読む」・・・教科書が読めるように、発音指導も行います。
「書く」・・・中学校のテストは「書く」テストが主流。アルファベット・単語はもちろん、各中学校の
過去の定期テスト問題を利用して、英作文指導も行います。
「聞く」・・・最近は聞き取る力も重視されています。CD教材などを使用しながら、リスニング力の修得を図ります。
Q&A
Q.今、EDIXで習っているLepton(レプトン)や小学英語とは何が違うの?
A.Leptonは体系的に学ぶ英語であるものの、中学校の教科書には準拠していません。

あくまでも語学としての英語修得が目的です。

小学英語も文法を学ぶコースではあるものの、中学校教科書には準拠していません。

中学準備英語コースで学校の教科書の予習をしておくことが定期テスト対策の第一歩です。
 Lepton    ⇒ 語学としての英語
 小学英語   ⇒ 英文法・単語力を鍛える
 中学準備英語 ⇒ 中学校での教科書理解、定期テスト対策としての予習
持ち物:筆記用具、英語のノート(どんなものでもかまいません)、スリッパ

当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3

【中3生対象】 土曜ゼミで入試実戦対策!⇒志望校合格!

☑ 入試対策が不安、学校の勉強だけでいいの?

☑ 愛知県公立高校が第一志望!

☑ 今、塾に通っていない!


中学3年生にとって高校入試まで残すところあと6ヶ月となりました。

愛知県の公立・私立入試に向けての実戦力をつけるために10月14日(土)から2月24日(土)までの全16回で中学3年間の総まとめを行うゼミを実施いたします。

毎年恒例のゼミで多くの先輩たちも参加してくれました。

受講を希望する生徒は、塾にある申込書に必要事項を記入の上、受講費を添えて教務室まで提出ください。

通常の授業では補いきれないリスニング指導もございますので、ぜひ受講くださいますようお願い申し上げます。

また、中3生は2月末をもって卒塾となりますが土曜ゼミ受講生は入試前日まで塾を利用することができます。

当塾に通っていない生徒さんも、この土曜ゼミだけ参加することもできます。

【講座概要】

 内 容:愛知県の公立・私立高校入試対策 単元別に総復習

 教 科:英 語(リスニング有)・数 学・理科・社会・国語 

 時 間:

1時間目 英 語     13:00~13:50 担当:共田・吉村

2時間目 社会または国語 13:55~14:45 担当:共田・吉村


3時間目 数 学     14:50~15:40 担当:木下

4時間目 理 科     15:45~16:35 担当:木下

     4時間目終了後、必要に応じて質疑応答

 

 教 室:EDIX春田校

受講対象:公立中学部・個別指導部に在籍する中学3年生 ※外部生徒は受講できません

 受講費:月額¥6,480(教材費・消費税込み)

 納入方法:初回10月分のみお申込時に現金にてお納め下さい。

      11月分・12月分・1月分・2月分の4ヶ月につきましては

前月の27日の口座振替に加算させていただきます。

 授業日程:10月14日・21日・22日・11月 4日・11日・18日

12月 2日・ 9日・16日・ 1月13日・20日・27日

2月 3日・10日・17日・24日 の合計16回(3月も直前対策を実施予定)

申込方法:下記申込書に必要事項を記入の上、10月分受講費を添えて教室に提出ください。

 申込締切:9月29日(金) ただし申込順に座席を決定いたします。

 持ち物:初日にテキストを渡しします。筆記用具とノートをご持参ください。

 諸注意:欠席や遅刻の際は、事前に保護者よりご連絡をお願いいたします。

当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3

【学校紹介】 名古屋中学校・高等学校 鉄道研究部

 名古屋中学・高校には「鉄道研究部」という部活動があります。

鉄道好きの先輩が立ち上げた「鉄道同好会」が前身で、その歴史は20年以上にもなるそうです。

 現在、中学と高校の合計26名の部員が在籍していて、地方路線のバスや電車を借り切って部員だけで乗車を楽しむこともあるそうです。

現在、彼らはジオラマづくりに取り組んでおり、鉄道模型Nゲージと自然の風景を合わせた4.5㎡の大きさのものを制作中。

 11月のオープンスクールでは、来場者を迎えるべく玄関に展示されるそうです。

生徒、保護者の皆さまには名古屋中学・高校のオープンスクールへ行った際、ぜひ、この展示を見てほしいと思います。

そこで、塾長吉村が名古屋中学・高校の森田校長に直撃取材!

吉村「本日の中日新聞で掲載された鉄道研究部は大変珍しい部活動ですが、森田校長はどのようにお考えですか?」

森田校長
「実際の電車借り切って遊ぶっていうのが、なんとも私たちの想像を超えています。『私学的』と言えるのかもしれませんね。

 中学の説明会の時には必ずエントランスに「鉄」の大きなジオラマと操縦体験コーナーというのを設けています。男子児童とそのお父さんは釘付けになっていますが、お母さんがたは興味ないようです(笑)。

 ちなみに、数年前、当時の鉄道研究部 部長はJR東海に入社し、現在リニアを担当しています。」

生徒達が夢を追いかけ、夢を叶える学校、それが名古屋中学・高等学校ということですね。森田校長、ありがとうございました!

以下、中日新聞(9月14日朝刊より)
Nagoya

当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3

【満員御礼】 高校入試説明会のご報告

9月10日(日)に名古屋国際会議場にて高校入試説明会を開催いたしました。

当塾生にも、行くように伝えてあったのですが、あまり行かなかったようですね。

ほんっと、もったいない。

公立入試対策と各私学の説明会の話でした。

昨年と比べて若干多い人数の生徒さん、保護者様が集まってくださいました。

当日、来てくださった方は今後の学習のやり方が変わるかも!!ですね。

ありがとうございました。


私は責任者として、午前はバタバタしておりましたが、午後になると軌道に乗り、

スタッフ全員をLINEグループ登録してあったので、控室でウトウトしながら、

LINEで指示だけ出していました。

すると、U君のご家族が登場!

それも、半分、夢の世界にいましたので、

最初は気付かず!!失礼いたしました。

くたくたのまま、会を終え、一旦終了して打ち上げ会へ参加。

大変な1日でした…。

Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4
Photo_5

当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3








中3生はもちろん、中1生、中2生の皆さんwith 保護者様も!!

塾長吉村が専務理事を務める愛知県私塾協同組合主催の

高校入試説明会

名古屋国際会議場にて開催されます。



既にお申込み期間が過ぎているので、そのまま会場にお越しください。

なお、中学生は制服着用となります。

今のところ、目立った動きとして、

名経大市邨高校の事前申し込みが3桁となっており、

通常の倍以上に!

理由として考えられることは、新しい制服がAKB48がモデルだとか。

その他、中京大などは安定の大人数となっています。

公立高校入試の説明、傾向と対策の時間の申込も多くいただいております。

気になる高校だけでも参加してみてください!

また、当日、吉村も会場をうろついていると思いますので、

見つけたら声をかけてやってください。

手を振ってくれると思います(笑)。

Photo

木下講師代講の件

本日、18:30頃に当塾に電話があり、

木下講師のご尊父様が急遽、他界された旨の連絡を受けました。

このご連絡を受け、塾長吉村の判断により、即、木下を帰宅させました。

つきましては、今夜、明日、明後日の木下の授業に関しては代講で行わせていただきますので、どうぞご理解とご協力をお願い申し上げます。

木下不在の間、他の講師一同、精一杯尽力いたしますのでどうぞ宜しくお願い申し上げます。

また、この場をお借りして、故人様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

8月10日(木) EDIX修学旅行 in 京都 ~幕末の志士達に涙~

8月10日(木)は、希望の生徒達を募って京都修学旅行へ行ってきました。

ただ、私が組むと、なかなかマニアックな内容になりまして、

① 北野天満宮にて学力向上、志望校合格祈願

② 京懐石ランチ

③ 京都大学見学 ~上を目指す向上心、学習の目標探究~

④ 霊山歴史館 ~幕末の志士を知り、これからの日本の中での役割探究~

これを日帰りで行って参りました。

6

まずは北野天満宮でお参りです。

祈祷も受けてきたのですが、流石に神事中は写真は撮れません。

ここでは撫で牛(なでうし)も有名ですね。

1

自分が悪いところを撫でて、その手で自分を撫でると良くなるという牛です。

生徒達、頭を撫ですぎ(笑)。

ちなみに、私は右肩を撫でてきました。

趣味(?)でやっている総合格闘技で右肩、右腕を固められてから痛みが一向にとれません。。。

あとは手足。

パンチ力とキック力が強くなるように。

もはや、塾の先生が祈る内容ではない(笑)。

絵馬には、ちゃ~んと、、、

Photo_6

皆さんの分まで、一人でこっそりお願いしておきました♪


3

▲ 懐石料理は小中学生にはハードル高かったですか?(笑)

小学生たちは、「お子様ランチがよかったーーー!」と言っていましたが、

そんなん京都じゃねー!(笑)

2

▲ 保護者の皆さんが食べたくなるでしょう?(笑)

カモ肉やら穴子のせいろごはんやら豪華でしたよ。

7

京都大学!

言わずと知れた日本のトップ大学!

この中からも京都大学へ進学する生徒たちが出るのでしょうか。

ちなみに過去には当塾生が現役で京都大学へ進学しました。

皆さんも続いてくださいね。

Photo_7

さて、最終目的地の霊山(りょうぜん)歴史館。

ちょうどタイミングよく、新選組の特別展が行われていました。

入口で坂本龍馬と写真とか、そんなんどうでもいいんですよっ。

というか、恥ずかしいから、ちょっとやめてほしい(笑)。

それよりも、特別展示で新撰組局長の近藤勇と副長の土方歳三の愛用刀が並んで展示されていました。

戊辰戦争終盤、薩長の追手から逃れるべく、近藤勇は大久保大和と改名します。

ところがある日、薩長に捕われ取り調べを受けます。

「おまえは近藤勇ではないのか!?」

「いえ、私は大久保大和です。」

取調室に元新撰組隊士の加納道之助が連れてこられ、

「加納、こいつは新撰組の近藤勇ではないのか?」

一瞥するや、ひれ伏す加納。

「お久しぶりです!局長!」

微笑む局長。

「久しぶりだな。元気そうだな。加納君。」

「ん!?」

元とはいえ、隊士の前では嘘がつけなかったのでしょうか。

「いかにも!我こそは新撰組局長 近藤勇である!」

その後、斬首されます。

これには諸説ありますが、わたしはこの説が一番しっくりときます。

遠く離れた地で局長の死を知った副長土方。

新しい日本をつくるのだ、と北海道を目指します。

ご存じ、五稜郭の戦いへと移るのです。

決戦前夜、若い隊士を集め、

「○○君、きみはこれを故郷の□□に届けてくれ。」
「きみはこれを。」

「イヤです!!私も副長と残って、ここで死にます!!」

「これは新撰組の副長としての命である!!」

五稜郭に散った土方。

多摩で武士に憧れ、浪士組をつくり、京に上り幕府のために命の限り戦った二人。

辛いことも、楽しいことも、いつも二人で分かち合い、

時には優しすぎる局長のために、鬼の副長という役目を買い、

それでもいつも二人でいた近藤局長と土方副長。

遠く離れた地で非業の死を遂げました。

その二人がいつも腰につけていた刀が150年という時を経て、

京都の地で再会したのです。

その2振りの刀を見ていると、

ガラスケースの向こう側で、局長と副長が昔話に興じている姿が浮かんできます。

「あの時は、楽しかったなぁ。」

「いや、あの時の方が楽しかったぞ。」

私もその末席に加えていただきたく、しばらくその前から動きませんでした。


生徒達にも事前に歴史のことをしっかりと伝えておくべきでしたね。反省。

こうして、当塾の修学旅行は無事、全行程を終了することができました。

協力してくださった保護者の皆さまに感謝を申し上げます。


夏季合宿のご報告

当塾では8月6日(日)~9日(水)で小6受験生と中3受験生を対象に、

名古屋市港区の邦和セミナープラザにて夏季合宿を行いました。

担当講師は私、吉村と蟹江校の村井の2人。

この2人で中3は一泊二日、小6は三泊四日を担当しました。

Img_5622

▲蟹江校 村井先生の受験算数の授業。

Photo

▲春田校 吉村の授業の1コマ。

カメラを意識して、ムダに指さしてます(笑)。

合宿では、普段の指導とは異なる視点で授業を展開したり、

生徒達に考えさせる時間を多く持たせたり、

有意義に時間を使わせていただきました。

通常、他塾では1か月かかって使用する教材を3泊4日でこなしました。

これだけでも意義あることだと思います。

Img_5728    

▲こちらは小学6年生たち。

真剣に頑張っていました!!

ただ、非日常生活の中で生活リズムをつくるのが難しい生徒もいたようで、

中には初日、興奮して(?)眠られなかった生徒もいたとか。

Img_5761

▲ もちろん中3生たちも頑張っていましたよ!

中3生は、今回の合宿用に出版会社にオリジナルテキストを作ってもらい、

それを用いての英語、数学の特訓授業。

普段、あまり質問しない生徒たちも授業後に質問してくれて、

授業後、数十分間、その生徒達に特別延長授業を行いました。

私は3日目の夜で担当授業を全て終えたので、

最終日4日目は当塾将棋CLUBの生徒達が出場する将棋大会のようすを見に行きました。

続く。


 当塾についてのお問合せはコチラをクリックしてください。

 

または℡052-304-0581(担当:吉村)までお願いします。

EDIXの公式HPはコチラをクリックしてご覧ください。

EDIXのFacebookページはコチラをクリックしてご覧ください。

Photo_3






【読書感想文】  小学校指定図書一覧

【低学年】

【中学年】



【高学年】

より以前の記事一覧